著者紹介

藤石波矢

  • LINEで送る

プロフィール

1988年栃木県生まれ。『初恋は坂道の先へ』で第1回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞を受賞し、デビュー。軽妙なセリフ廻しと卓抜した物語構成が持ち味。エンターテイメント小説の未来を担う、要注目の新星。

脅迫屋シリーズ

  • 9784062940924

    今からあなたを脅迫します 白と黒の交差点
    藤石波矢
    イラスト:スカイエマ

    プロフィール

    イラストレーター。独特の色使いが特徴のスタイリッシュな画風で、文芸書を中心に多くの書籍装画を手がける。近作に『93番目のキミ』(山田悠介・著)、『逆島断雄と進駐官養成高校の決闘』(石田衣良・著)、『うずら大名』(畠中恵・著)、『人魚と金魚鉢』(市井豊・著)などがある。 Twitter:https://twitter.com/sky_emma?lang=ja 公式HP:http://emma-sky.com/
    定価本体720円+税
    発売日:2017年10月20日
    ISBN:978-4-06-294092-4
    連続テレビドラマ化!
    Pixivコミックでもコミラカイズ!
    変人級のお人好し女子大生・澪がついに脅迫屋の一味に――!?
    「わ、私は脅迫屋の仲間ではありません!」。ごく普通の女子大生……のはず。なのに、ひょんなことから脅迫屋・千川、無愛想な泥棒・目黒、ギャルハッカー・栃乙女たちと知り合い、彼らの悪事を止めるため奔走することに。結婚詐欺師の息子、親友を脅迫してほしい脚本家、千川が追う組織へとつながる男。事件に首を突っ込むうちに、お人よしお嬢様は脅迫屋一味へ引き込まれ!?
  • 9784062940818

    今からあなたを脅迫します 透明な殺人者
    藤石波矢
    イラスト:スカイエマ

    プロフィール

    イラストレーター。独特の色使いが特徴のスタイリッシュな画風で、文芸書を中心に多くの書籍装画を手がける。近作に『93番目のキミ』(山田悠介・著)、『逆島断雄と進駐官養成高校の決闘』(石田衣良・著)、『うずら大名』(畠中恵・著)、『人魚と金魚鉢』(市井豊・著)などがある。 Twitter:https://twitter.com/sky_emma?lang=ja 公式HP:http://emma-sky.com/
    定価本体660円+税
    発売日:2017年8月23日
    ISBN:978-4-06-294081-8
    2017年10月より、テレビドラマ放送開始!
    8月末よりpixivコミックでコミカライズ決定!!
    この悪人を、あなたもきっと好きになる。
    2017年10月期より、ディーン・フジオカさん&武井咲さんのダブル主演で、日本テレビ系にて、テレビドラマ放送決定!
    「三分間だけ、付き合って?」。目の前に置かれたのは、砂時計。怪しいナンパ師・スナオと私は、公園の植え込みから生えた自転車の謎を追ううちに、闇金業者と対決することに。ところが、悪党は不可解な事故死を遂げ、その現場で目撃された謎の男は――って、これ、脅迫屋の千川さんだ! 殺しはしないはずの悪人・脅迫屋の凶行を止めようとする私の前で、彼はさらなる殺人を!?
  • 9784062940283

    今からあなたを脅迫します
    藤石波矢
    イラスト:スカイエマ

    プロフィール

    イラストレーター。独特の色使いが特徴のスタイリッシュな画風で、文芸書を中心に多くの書籍装画を手がける。近作に『93番目のキミ』(山田悠介・著)、『逆島断雄と進駐官養成高校の決闘』(石田衣良・著)、『うずら大名』(畠中恵・著)、『人魚と金魚鉢』(市井豊・著)などがある。 Twitter:https://twitter.com/sky_emma?lang=ja 公式HP:http://emma-sky.com/
    定価本体720円+税
    発売日:2016年4月20日
    ISBN:978-4-06-294028-3
    2017年10月より、テレビドラマ放送開始!
    灰色のヒーロー譚、開幕! 新星がエンタメを挑発する!
    その脅迫は誰のため? ポップなクライム・ミステリがはじまる!
    「今から君を脅迫する」。きっかけは一本の動画。「脅迫屋」と名乗るふざけた覆面男は、元カレを人質に取った、命が惜しければ身代金を払えという。
    ちょっと待って、私、恋人なんていたことないんですけど……!?
    誘拐事件から繋がる振り込め詐欺騒動に巻き込まれた私は、
    気づけばテロ事件の渦中へと追い込まれ――。
    人違いからはじまる、陽気で愉快な脅迫だらけの日々の幕が開く。

PAGE TOP