著者紹介

青崎有吾

  • LINEで送る

プロフィール

1991年神奈川県生まれ。明治大学文学部卒業。2012年、『体育館の殺人』(東京創元社)で第22回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。続く『水族館の殺人』が第14回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補となる。同シリーズは、短編集の『風ヶ丘五十円玉祭りの謎』へと続き、「裏染天馬」シリーズとして人気となる。平成のクイーンと呼ばれる端正かつ流麗なロジックと、魅力的なキャラクターが持ち味で、新時代の本格ミステリ作家として注目を集めている。

著作一覧

  • 9784065238202a

    ネメシスⅥ
    青崎有吾
    定価本体690円+税
    発売日:2021年6月15日
    ISBN:978-4-06-523820-2
    連続ドラマ全10話 特別版
    Huluにて独占配信中!
    主演 広瀬すず 櫻井翔
    失踪したアンナの父の手がかりを探す探偵事務所ネメシスの前に垂らされた一筋の糸。フェイクニュースを操った組織が、すべての事件の黒幕か? 社長の栗田が単身事件を追いかける間に、探偵風真は脅迫状の届いた女優を守るため、舞台俳優デビュー!? そして新たな仲間・詐欺師の緋邑とともに挑むのは、カジノでの一世一代の大博奕! オリジナル小説&怒濤の展開で贈る第六弾!

    【シリーズ続々刊行!】
    シリーズ第一弾:今村昌弘
    シリーズ第二弾:藤石波矢
    シリーズ第三弾:周木 律
    シリーズ第四弾:降田 天
    シリーズ第五弾:藤石波矢
    シリーズ第六弾:青崎有吾松澤くれは

アンデッドガールシリーズ

  • 9784065223680

    アンデッドガール・マーダーファルス3
    青崎有吾
    イラスト:大暮維人

    プロフィール

    美麗かつ、圧倒的な画力で人気を集める漫画家。第30回講談社漫画賞(少年部門)を受賞した「エア・ギア」(マガジンKC)や、同作品の完全版『エア・ギア UNLIMITED』(KCデラックス 週刊少年マガジン)、『天上天下』『バイオーグ・トリニティ』(ヤングジャンプコミックス)、など著作多数。
    定価本体900円+税
    発売日:2021年4月15日
    ISBN:978-4-06-522368-0
    読んで驚け、面白さ怪物級!
    闇夜に少女が連れ去られ、次々と喰い殺された。ダイヤの導きに従いドイツへ向かった鴉夜たちが遭遇したのは、人には成しえぬ怪事件。その村の崖下には人狼の里が隠れているという伝説があった。"夜宴"と"ロイズ"も介入し混乱深まる中、捜査を進める探偵たち。やがて到達した人狼村で怪物たちがぶつかり合い、輪堂鴉夜の謎解きが始まる--謎と冒険が入り乱れる笑劇、第三弾!
  • 9784062940306

    アンデッドガール・マーダーファルス 2
    青崎有吾
    イラスト:大暮維人

    プロフィール

    美麗かつ、圧倒的な画力で人気を集める漫画家。第30回講談社漫画賞(少年部門)を受賞した「エア・ギア」(マガジンKC)や、同作品の完全版『エア・ギア UNLIMITED』(KCデラックス 週刊少年マガジン)、『天上天下』『バイオーグ・トリニティ』(ヤングジャンプコミックス)、など著作多数。
    定価本体750円+税
    発売日:2016年10月20日
    ISBN:978-4-06-294030-6
    ルパンVSホームズVS異形の怪人VS怪物専門の探偵!
    魔都ロンドンでオールスターキャストのダイヤ争奪戦!
    1899年、ロンドンは大ニュースに沸いていた。怪盗アルセーヌ・ルパンが、フォッグ邸の宝石を狙うという予告状を出したのだ。警備を依頼されたのは怪物専門の探偵“鳥籠使い”一行と、世界一の探偵シャーロック・ホームズ! さらにはロイズ保険機構のエージェントに、鴉夜たちが追う“教授”一派も動きだし……? 探偵・怪盗・怪物だらけの宝石争奪戦を制し、最後に笑うのは!?
  • 9784062940092

    アンデッドガール・マーダーファルス 1
    青崎有吾
    イラスト:大暮維人

    プロフィール

    美麗かつ、圧倒的な画力で人気を集める漫画家。第30回講談社漫画賞(少年部門)を受賞した「エア・ギア」(マガジンKC)や、同作品の完全版『エア・ギア UNLIMITED』(KCデラックス 週刊少年マガジン)、『天上天下』『バイオーグ・トリニティ』(ヤングジャンプコミックス)、など著作多数。
    定価本体720円+税
    発売日:2015年12月18日
    ISBN:978-4-06-294009-2
    早くも漫画化決定!
    不死身の吸血鬼は なぜ殺されたのか?
    "鳥籠使い"――それは怪物事件専門の探偵。
    吸血鬼に人造人間、怪盗・人狼・切り裂き魔、そして名探偵。異形が蠢く十九世紀末のヨーロッパで、人類親和派の吸血鬼が、銀の杭に貫かれ惨殺された……!? 解決のために呼ばれたのは、人が忌避する"怪物事件"専門の探偵・輪堂鴉夜と、奇妙な鳥籠を持つ男・真打津軽。彼らは残された手がかりや怪物故の特性から、推理を導き出す。謎に満ちた悪夢のような笑劇<ファルス>……ここに開幕!

PAGE TOP