Topics

  • 2018.8.22 9月刊タイガ本日発売! 10月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、11月刊の書籍タイトルを公開いたしました! 
  • 2018.8.22 8月刊タイガ本日発売! 9月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、10月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2018.7.20 7月刊タイガ本日発売! 8月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、9月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2018.6.22 6月刊タイガ本日発売! 7月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、8月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2018.6.19 そろそろ白黒つけようか? 【講談社タイガ×新潮文庫nex】禁断のコラボイベント開催決定!
  • 2018.5.23 5月刊タイガ本日発売! 6月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、7月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2018.4.20 4月刊タイガ本日発売! 5月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、6月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2018.3.23 4月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、5月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2018.3.19 3月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました! 3月刊の「立ち読み」リンクから試し読みもできます!
  • 2018.2.22 3月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、4月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2018.1.24 2月刊タイトルあらすじなどの詳細情報と、3月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2018.1.12 1月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.12.22 1月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、2月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.11.27 12月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.11.27 12月刊タイトル4点の書影を公開いたしました!
  • 2017.11.22 12月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、1月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.11.21 11月刊タイトル4点の立ち読みを公開いたしました!
  • 2017.11.06 11月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.10.20 11月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、12月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.10.17 講談社タイガ2周年フェア開催中! タイガの感想をつぶやいて、豪華&限定賞品をゲットしよう! http://news.kodansha.co.jp/5262/ 
  • 2017.09.22 10月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、11月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.09.08 9月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.08.23 9月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、10月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.08.07 『今からあなたを脅迫します』(藤石波矢・著)が2017年10月より、ディーン・フジオカさん&武井咲さんのW主演で、テレビドラマ化決定! 詳細は公式HPを!  http://www.ntv.co.jp/kyohaku/
  • 2017.06.22 7月刊タイトル5点のあらすじなどの詳細情報と、8月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.06.01 6月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.05.19 6月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、7月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.05.10 5月刊タイトル5点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.04.21 5月刊タイトル5点のあらすじなどの詳細情報と、6月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.03.23 4月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、5月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.03.07 3月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.02.22 3月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、4月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.02.09 2月刊タイトル2点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.01.20 2月刊タイトル2点のあらすじなどの詳細情報と、3月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.01.16 1月刊タイトル3点の立ち読みを公開しました!
  • 2017.01.05 1月刊タイトル3点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.12.21 2017年1月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、2月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.12.06 12月刊タイトル2点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.11.18 12月刊タイトル2点のあらすじなどの詳細情報と、2017年1月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.11.08 11月刊タイトル3点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.10.20 11月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、12月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.09.23 10月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、11月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.09.12 9月刊タイトル3点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.08.24 9月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、10月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.08.15 8月刊行の立ち読みを公開しました!
  • 2016.08.03 8月刊タイトル3点の書影や帯などを公開いたしました!
  • 2016.07.21 8月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、9月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.07.05 7月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.06.22 7月刊のカバー、あらすじなどの詳細情報と、8月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.06.09 講談社タイガ、Wシリーズ第3作『風は青海を渡るのか?』(森博嗣:著、6月22日発売)刊行記念! 既刊2作をセットで100名様にプレゼント。詳細→http://news.kodansha.co.jp/20160609_b03
  • 2016.06.07 2016年6月刊タイトル1点のカバー、2点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.05.20 2016年6月刊タイトル2点のカバー、あらすじと7月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.04.20 2016年5月刊タイトル3点のカバー、あらすじなどを公開いたしました!
  • 2016.04.05 2016年4月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.03.25 2016年4月刊行タイトル1点の書影を公開しました!
  • 2016.03.23 2016年5月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2016.03.22 2016年4月刊行タイトル2点の書影を公開しました!
  • 2016.03.18 2016年4月刊行タイトルの情報をUPしました!
  • 2016.02.19 2016年3月刊行の情報、4月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2016.01.20 2016年2月刊行の情報、3月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2015.12.18 2016年1月刊行の情報、2月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2015.12.16 12月刊行の立ち読みを公開しました!
  • 2015.11.20 12月刊行の書影を公開しました!
  • 2015.11.19 11月新刊発売!
    12月刊行の詳細とあらすじを更新しました。
  • 2015.11.16 「これから出る本」を更新しました。
  • 2015.11.02 11月刊行の書影とあらすじを更新しました。
  • 2015.10.20 「これから出る本」を更新しました。
  • 2015.10.20 講談社タイガ創刊!
  • 2015.10.19 講談社タイガ公式サイトオープン!
  • 2015.10.9 創刊記念特別ムービー公開!
    (60秒Ver.)https://youtu.be/9Ky2fsk9Ps8 (森 博嗣Ver.)https://youtu.be/LGoUWe_qykQ
    (西尾維新Ver.)https://youtu.be/8DXV-P3pT7g (野﨑まど&野村美月Ver.)https://youtu.be/eoUAim8OwQc

今月の新刊

2018年9月20日発売!
  • 9784065131411

    小説の神様 あなたを読む物語(下)
    相沢沙呼
    イラスト:丹地陽子

    プロフィール

    イラストレーター、装画家。
    『その可能性はすでに考えた』(井上真偽/講談社ノベルス)『黒猫の遊歩あるいは美学講義』シリーズ(森晶麿/ハヤカワ文庫JA)『あの花火は消えない』(森島いずみ/偕成社)『イスタンブルで猫さがし』(新藤悦子/ポプラ社)『かぐや姫のおとうと』(広瀬寿子/国土社)など多くの単行本、児童書の装画を手掛ける。
    定価本体720円+税
    発売日:2018年9月20日
    ISBN:978-4-06-513141-1
    小説が、好きです。
    どうして物語を書くのか、どうして物語を読むのか。その答えが、きっとここにある――。
    あなたのせいで、もう書けない。親友から小説の価値を否定されてしまった成瀬。書店を経営する両親や、学校の友人とも衝突を繰り返す彼女は、物語が人の心を動かすのは錯覚だと思い知る。一方、続刊の意義を問う小余綾とすれ違う一也は、ある選択を迫られていた。小説はどうして、なんのために紡がれるのだろう。私たちはなぜ物語を求めるのか。あなたがいるから生まれた物語。
  • 9784065126516

    ミウ -skeleton in the closet-
    乙野四方字
    イラスト:カオミン
    定価本体630円+税
    発売日:2018年9月20日
    ISBN:978-4-06-512651-6
    衝撃は、
    事件解決の後にくる
    ※ラスト10ページは絶対に先に読まないでください
    就職を前に何も変わらない灰色の日々。あたしは何気なく中学の卒業文集を開き、『母校のとある教室にいじめの告発ノートが隠されている』という作文を見つける。それを書いた元同級生が自殺したと知ったあたしは、その子のSNSのパスワードを暴いてログインし、その子の名でSNSを再開した。数日後、別の元同級生が謎の死を遂げる。灰色の日々に、何かが始まった――。
  • 9784065130216

    七月に流れる花
    恩田 陸
    イラスト:入江明日香/装幀:鈴木久美

    プロフィール

    入江明日香:1980年東京都生まれ。2004年、多摩美術大学大学院博士前期課程美術研究科版画領域修了。2006年、平成17年度文化庁新進芸術家国内研修員修了2012~13年、平成24年度文化庁新進芸術家海外研修員としてフランスに滞在。京都版画トリエンナーレ展大賞ほか受賞多数。現在、日本美術家連盟会員。
    定価本体570円+税
    発売日:2018年9月20日
    ISBN:978-4-06-513021-6
    少女が知る「夏のお城」の秘密とは。
    稀代のストーリーテラー、恩田陸が仕掛けるダーク・ファンタジー
    六月という半端な時期に夏流に転校してきたミチル。終業式の日、彼女は大きな鏡の中に、全身緑色をした不気味な「みどりおとこ」の影を見つける。逃げ出したミチルの手元には、呼ばれた子どもは必ず行かなければならない、夏の城―夏流城での林間学校への招待状が残されていた。五人の少女との古城での共同生活。少女たちはなぜ城に招かれたのか? 長く奇妙な夏が始まった。
  • 9784065128909

    紫骸城事件 inside the apocalypse castle
    上遠野浩平
    イラスト:鈴木康士

    プロフィール

    ゲーム会社のデザイナーを経て、現在は小説装画や、挿絵、ゲームデザイン、漫画など、多岐にわたり活躍するイラストレーター。主な小説装画に「怪盗探偵山猫」シリーズ、「心霊探偵八雲」シリーズ(神永学・著/角川文庫)、『メルカトルかく語りき』(麻耶雄嵩/講談社文庫)など、著作多数。
    定価本体780円+税
    発売日:2018年9月20日
    ISBN:978-4-06-512890-9
    密室城の連続大量殺人。 謎に迫るは、邪悪な双子。
    アニメ化決定「ブギーポップ」シリーズと並ぶ 上遠野浩平の代表作
    紫骸城――かつて世界を恐怖で蹂躙した魔女が造り上げた呪詛満ちる地。暗黒の森に聳え立ついわくつきの城塞に、最も優れた魔導師を決める<限界魔導決定会>の参加者たちが集うとき、突如世界一の防御呪文の使い手が惨殺され、連続殺人の惨劇が幕を開ける。“魔女の呪い”としか思えぬ、脱出不可能な密室で起きた殺戮。悪名高き双子の戦地調停士<ミラル・キラル>が真相に迫る!

先月の新刊

好評発売中
  • 9784065125540

    小説の神様 あなたを読む物語(上)
    相沢沙呼
    イラスト:丹地陽子

    プロフィール

    イラストレーター、装画家。
    『その可能性はすでに考えた』(井上真偽/講談社ノベルス)『黒猫の遊歩あるいは美学講義』シリーズ(森晶麿/ハヤカワ文庫JA)『あの花火は消えない』(森島いずみ/偕成社)『イスタンブルで猫さがし』(新藤悦子/ポプラ社)『かぐや姫のおとうと』(広瀬寿子/国土社)など多くの単行本、児童書の装画を手掛ける。
    定価本体690円+税
    発売日:2018年8月22日
    ISBN:978-4-06-512554-0
    小説は、好きですか?
    今、この文章を読んでいるあなたのおかげで、生み出された物語があるのだと知ってほしい。
    もう続きは書かないかもしれない。合作小説の続編に挑んでいた売れない高校生作家の一也は、共作相手の小余綾が漏らした言葉の真意を測りかねていた。彼女が求める続刊の意義とは……。その頃、文芸部の後輩成瀬は、物語を綴るきっかけとなった友人と苦い再会を果たす。二人を結びつけた本の力は失われたのか。物語に価値はあるのか? 本を愛するあなたのための青春小説。
  • 9784065126493

    閻魔堂沙羅の推理奇譚 業火のワイダニット
    木元哉多
    イラスト:望月けい

    プロフィール

    イラストレーター。多彩な色使いでエッジの効いたキャラクターを描く。 Twitter:@key_999
    定価本体780円+税
    発売日:2018年8月22日
    ISBN:978-4-06-512649-3
    死んだらおしまい……とも限らない?
    謎を解いたら人生をやり直せる、やさしい閻魔さまの推理ゲーム!
    「僕を殺したのは、たった一人の友だちなのか?」天涯孤独の土田は大学受験を前に、友人の夏目の家で焼死した。夏目は酷薄で人を殺してもおかしくない人間だ。僕には生きる目的もないし死んでやってもいい。でも、僕を殺した理由はなんだ? 死亡した土田の前に現れたのは、閻魔大王の娘・沙羅だった。今回の謎はワイダニット<なぜ殺したか>。もう一度友人と話すため、霊界の推理ゲーム開廷!
  • 9784065125557

    異セカイ系
    名倉 編
    定価本体750円+税
    発売日:2018年8月22日
    ISBN:978-4-06-512555-7
    第58回メフィスト賞受賞作!
    東浩紀、感嘆。
    大森望、絶賛。
    作者(おれ)が、きみもセカイも救ってみせる。
    小説投稿サイトでトップ10にランクインしたおれは「死にたい」と思うことで、自分の書いた小説世界に入れることに気がついた。小説通り悪の黒騎士に愛する姫の母が殺され、大冒険の旅に……♪ってボケェ!! 作者が姫を不幸にし主人公が救う自己満足。書き直さな! 現実でも異世界でも全員が幸せになる方法を探すんや! あれ、何これ。「作者への挑戦状」って……これ、ミステリなん?
  • 9784065126509

    顔の見えない僕と嘘つきな君の恋
    望月拓海
    定価本体750円+税
    発売日:2018年8月22日
    ISBN:978-4-06-512650-9
    運命じゃない恋なんて、ない。運命の恋は一度きり。でもそれが四回あったとしたら――。人の顔を認識できない僕は、真実の恋に気がつけるのか?
    「君は運命の女性と出会う。ただし四回」占い師のたわごとだ。運命の恋って普通は一回だろう? 大体、人には言えない特殊な体質と家族を持つ僕には、まともな恋なんてできるはずがない。そんな僕が巡り合った女性たち。人を信じられない僕が恋をするなんて! だけど僕は知ってしまった。嘘つきな君の秘密を――。僕の運命の相手は誰だったのか、あなたにも考えてほしいんだ。

来月の新刊

2018年10月24日発売予定
  • 9784065130223

    八月は冷たい城
    恩田 陸
    イラスト:入江明日香/装幀:鈴木久美

    プロフィール

    入江明日香:1980年東京都生まれ。2004年、多摩美術大学大学院博士前期課程美術研究科版画領域修了。2006年、平成17年度文化庁新進芸術家国内研修員修了2012~13年、平成24年度文化庁新進芸術家海外研修員としてフランスに滞在。京都版画トリエンナーレ展大賞ほか受賞多数。現在、日本美術家連盟会員。
    定価本体600円+税
    発売日:2018年10月24日
    ISBN:978-4-06-513022-3
    少年が知る「みどりおとこ」の正体は。
    『七月に流れる花』の舞台「夏流城」で少年たちの林間学校がはじまった!
    夏流城での林間学校に参加した四人の少年を迎えたのは、首を折られた四本のひまわりだった。初めて夏流城に来た光彦は、茂みの奥に鎌を持って立つ誰かの影を目撃する。閉ざされた城の中で、互いに疑心暗鬼を募らせるような悪意を感じる事故が続く。光彦たちを連れてきた「みどりおとこ」が絡んでいるのか。四人は「夏のお城」から無事帰還できるのか。短く切ない夏が終わる。
  • 978406513306

    美少年M
    西尾維新
    イラスト:キナコ

    プロフィール

    イラストレーター、キャラクターデザイナー。「ガッチャマンクラウズインサイト」(キャラクターデザイン)、「鏡界の白雪」(キャラクターデザイン、イラスト)、「刀剣乱舞」(『岩融』キャラクターデザイン)などを手掛ける。
    http://marubotan.jimdo.com/
    定価本体630円+税
    発売日:2018年10月24日
    ISBN:978-4-06-513306-
    観せてあげる。
    美しいって、
    どういうことか。
    美観のマユミ、
    美少年探偵団を離れて、名門女子校に潜入調査!
    映画祭で敗退し、敵組織・胎教委員会に繋がる道を断たれた、美少年探偵団。『美観のマユミ』こと瞳島眉美は、沃野禁止郎を追い、私立アーチェリー女学院に単身乗り込むことを決意する。古式ゆかしい大和撫子を育てる名門校では、信じがたい事件が起きていた! しかし、マユミの『良過ぎる視力』には限界が近づき――? ひとりのときも心は常に共にある、美少年シリーズ第九作!
  • 9784065135945

    人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly?
    森 博嗣
    イラスト:引地 渉

    プロフィール

    イラストレーター。古紙類を使用した独自のコラージュで2004年HBファイルコンペ大賞(鈴木成一賞)受賞。書籍装画代表作として『闇の喇叭』(有栖川有栖/講談社)『ブラック・ベルベット』(恩田陸/双葉社)『ヰタ・セクスアリス』(森鴎外/新潮社)『ごめん』(原田マハ/講談社)『ティンカーズ』(ポール・ハーディング/白水社)などがある。
    定価本体720円+税
    発売日:2018年10月24日
    ISBN:978-4-06-513594-5
    Wシリーズ完結!
    世界は、どこへ向かうのか?
    ウォーカロン・メーカによる、人口増加のための医療とは。
    生殖に関する新しい医療技術。キョートで行われる国際会議の席上、ウォーカロン・メーカの連合組織WHITEは、人口増加に資する研究成果を発表しようとしていた。実用化されれば、多くの利権がWHITEにもたらされる。実行委員であるハギリは、発表を阻止するために武力介入が行われるという情報を得るのだが。
    すべての生命への慈愛に満ちた予言。知性が導く受容の物語。

これから出る本

  • 少年Nのいない世界 05
    石川宏千花
  • 今夜、君を壊したとしても
    瀬川コウ
  • 終わらない夏のハローグッバイ
    本田壱成
  • 僕はいつも巻きこまれる
    水生大海

PAGE TOP