Topics

  • 2021.2.16 2月刊タイガ本日発売! 2021年3月刊タイトルのあらすじなどの詳細情報を公開いたしました! 
  • 2021.1.15 1月刊タイガ本日発売! 2021年2月刊タイトルのあらすじなどの詳細情報を公開いたしました! 
  • 2020.12.15 12月刊タイガ本日発売! 2021年1月刊タイトルのあらすじなどの詳細情報を公開いたしました! 
  • 2020.11.13 11月刊タイガ本日発売! 2020年12月刊タイトルのあらすじなどの詳細情報を公開いたしました! 
  • 2020.10.15 10月刊タイガ本日発売! 2020年11月刊タイトルのあらすじなどの詳細情報を公開いたしました! 
  • 2020.9.15 9月刊タイガ本日発売! 2020年10月刊タイトルのあらすじなどの詳細情報を公開いたしました! 
  • 2020.8.27 「閻魔堂沙羅」シリーズ今秋放送開始!最新刊は9月15日発売! https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=24231
  • 2020.8.27 『小説の神様』映画10月2日(金)、劇場公開決定! https://shokami.jp/
  • 2020.7.22 7月刊タイガ本日発売! 2020年8月刊タイトルのあらすじなどの詳細情報を公開いたしました! 
  • 2020.6.22 6月刊タイガ本日発売! 2020年7月刊タイトルのあらすじなどの詳細情報を公開いたしました! 
  • 2020.5.20 5月刊タイガ本日発売! 2020年6月刊タイトルのあらすじなどの詳細情報を公開いたしました! 

今月の新刊

2021年2月16日発売!
  • 9784065212073

    蒼海館の殺人
    阿津川辰海
    イラスト:緒賀岳志
    定価本体1100円+税
    発売日:2021年2月16日
    ISBN:978-4-06-521207-3
    館が沈めば、探偵も、犯人も、全員死ぬ。
    雨が止むころ、僕らは生きているのか。
    学校に来なくなった「名探偵」の葛城に会うため、僕はY村の青海館を訪れた。政治家の父と学者の母、弁護士にモデル。名士ばかりの葛城の家族に明るく歓待され夜を迎えるが、激しい雨が降り続くなか、連続殺人の幕が上がる。刻々とせまる洪水、増える死体、過去に囚われたままの名探偵、それでも――夜は明ける。
    新鋭の最高到達地点はここに、精美にして極上の本格ミステリ。
  • 9784065223703

    君が笑うまで死ぬのをやめない 雨城町デッドデッド
    佐藤悪糖
    イラスト:shimano
    定価本体720円+税
    発売日:2021年2月16日
    ISBN:978-4-06-522370-3
    新居に棲みつく呪われた女。
    彼女を救うために俺はーー
    1万回死ぬことを決めた!
    大学進学に伴い、引っ越したアパートには悪霊が棲んでいた。霊に刺殺された灰原雅人は死の直前に巻き戻る。部屋に入れば殺される――。しかし男たるもの寛容さも必要だ。殺されたくらいで逃げるようでは大学生は名乗れない。かくして灰原は女の霊と同居を始めた。死と隣合わせの毎日で、彼女の事情を解決すべく。
    これは赤の他人の幸せを追い求める、"時をかける馬鹿"の物語。

先月の新刊

好評発売中
  • 9784065221600

    あくまでも探偵は
    如月新一
    イラスト:青藤スイ
    定価本体750円+税
    発売日:2021年1月15日
    ISBN:978-4-06-522160-0
    この優等生、危険――!
    「謎を解けば、金になる」
    「悪党が這いつくばるのは気分がいい」
    そんな彼の相棒候補は――平凡な僕!?
    「森巣、君は良い奴なのか? 悪い奴なのか?」平凡な高校生の僕と頭脳明晰、眉目秀麗な優等生・森巣。タイプの違う二人で動物の不審死事件を追いかけるうちに、僕は彼の裏の顔を目撃する。その後も、ネット配信された強盗と隠された暗号、弾き語りする僕に投げ銭された百万円と不審なゾンビ、と不穏な事件が連続。この街に一体何が起こってるんだ!? 令和の青春ミステリの傑作!
  • 9784065221587

    吾輩は歌って踊れる猫である
    芹沢政信
    イラスト:丹地陽子

    プロフィール

    イラストレーター、装画家。
    『その可能性はすでに考えた』(井上真偽/講談社ノベルス)『黒猫の遊歩あるいは美学講義』シリーズ(森晶麿/ハヤカワ文庫JA)『あの花火は消えない』(森島いずみ/偕成社)『イスタンブルで猫さがし』(新藤悦子/ポプラ社)『かぐや姫のおとうと』(広瀬寿子/国土社)など多くの単行本、児童書の装画を手掛ける。
    定価本体660円+税
    発売日:2021年1月15日
    ISBN:978-4-06-522158-7
    「呪われてしまったの」幼馴染はニャアと鳴いた。彼女を人間に戻すため、とぼけたモノノ怪たちと猫踊りを成功させろ!
    ヘタレな僕と歌姫な君の青春×妖怪ストーリー!
    バイトから帰るとベッドに使い古しのモップが鎮座していた。「呪われてしまったの」モップじゃない、猫だ。というか喋った!? ミュージシャンとして活躍していた幼馴染のモニカは、化け猫の禁忌に触れてしまったらしい。元に戻る方法はモノノ怪たちの祭典用の曲を作ること。妖怪たちの協力を得て、僕は彼女と音楽を作り始めるが、邪魔は入るしモニカと喧嘩はするし前途は多難で!?

来月の新刊

2021年3月12日発売予定
  • 9784065228234

    非日常の謎
    文芸第三/講談社文庫編
    イラスト:南波タケ

    プロフィール

    優しいイラストとウィットに富んだタイトルの作品を発表し続けるイラストレーター
    定価本体660円+税
    発売日:2021年3月12日
    ISBN:978-4-06-522823-4
    物語が、この「非日常」を乗り越える力となることを信じて――。
    今、新型コロナウィルスにより「日常」が脅かされています。 ですが、そんな非日常の中でも、大切な日常は続いていきます。 いえ、日常を守り続けていくことこそが、私たちの戦いでしょう。
     そこで「日常の謎」ではなく、日々の生活の狭間、刹那の非日 常で生まれる謎をテーマにアンソロジーを編むことにしました。 物語が、この「非日常」を乗り越える力となることを信じて――。
    (収録作家:芦沢 央/阿津川辰海/木元哉多/城平 京/辻堂ゆめ/凪良ゆう)
  • 9784065228258

    ネメシスⅠ
    今村昌弘
    定価本体660円+税
    発売日:2021年3月12日
    ISBN:978-4-06-522825-8
    連続テレビドラマ4月放送スタート!
    (日本テレビ系毎週日曜よる10:30~放送)
    主演 広瀬すず 櫻井翔
    『屍人荘の殺人』の今村昌弘を筆頭に、ミステリ界気鋭の作家たちが脚本協力した本格ミステリドラマシリーズ始動!

    横浜に事務所を構える探偵事務所ネメシスのメンバーは、お人好し探偵の風真、自由奔放な助手アンナ、そしてダンディな社長の栗田の三人。そんなネメシスに大富豪の邸宅に届いた脅迫状の調査依頼が舞い込む。現地を訪れた風真とアンナが目にしたのは、謎の暗号と密室殺人、そして無駄に長いダイイングメッセージ!?
    連続ドラマ化で話題の大型本格ミステリシリーズ、ここに開幕!

    【シリーズ続々刊行!】
    シリーズ第二弾:藤石波矢
    シリーズ第三弾:周木 律
    シリーズ第四弾:降田 天
    シリーズ第五弾:藤石波矢
    シリーズ第六弾:青崎有吾/松澤くれは
  • 9784065228340

    幻想列車 上野駅18番線
    桜井美奈
    イラスト:カシワイ

    プロフィール

    漫画家、イラストレーター。主な仕事に、『107号室通信』『光と窓』『眠れない夜にあなたと話したい10のこと』『ナニュークたちの星座』(イラスト担当)『いまきみがきみであることを』(イラスト担当)等。
    定価本体720円+税
    発売日:2021年3月12日
    ISBN:978-4-06-522834-0
    「”本当に忘れたい記憶”にご案内します」
    過去に苦しむ4人の男女が、上野駅の幻のホームに迷いこむ。
    その列車の旅は、心に染みて、どこか懐かしい。
    上野駅の幻の18番線には、乗客の記憶を一つだけ消してくれる列車が停まっている。秘密のホームへの扉の鍵を手にした4人が忘却を願うのは、大好きなはずのピアノ、事故で死んだ最愛の息子、最悪のクリスマスイブ、そして幼い頃犯した罪。忘れられるものなら忘れたい――でも、本当に? 自分の過去と向き合うため、彼らは謎めいた車掌と不思議な生き物・テオと共に旅に出る。
  • 9784065228265

    ネメシスⅡ
    藤石波矢
    定価本体660円+税
    発売日:2021年3月12日
    ISBN:978-4-06-522826-5
    連続テレビドラマ4月スタート!
    (日本テレビ系毎週日曜よる10:30~放送)
    主演 広瀬すず 櫻井翔
    『屍人荘の殺人』の今村昌弘に続き、第二弾を手掛けるのは『今からあなたを脅迫します』の藤石波矢。
    ミステリ界気鋭の作家たちが脚本協力した本格ミステリドラマシリーズ始動!

    探偵事務所ネメシスを訪れた少女の依頼は、行方不明の兄の樹を探すこと。探偵風真と助手のアンナは、道具屋の星の力を借り、振り込め詐欺に手を染めた彼を捜索する。しかし、ようやく見つけた樹は、血濡れたナイフと死体を前に立ち尽くしていた。ネメシスは二転三転する真相を見抜き、彼を救うことができるのか!? 
    小説オリジナルストーリー「道具屋・星憲章の予定外の一日」も収録したシリーズ第二弾!

    【シリーズ続々刊行!】
    シリーズ第一弾:今村昌弘
    シリーズ第二弾:藤石波矢
    シリーズ第三弾:周木 律
    シリーズ第四弾:降田 天
    シリーズ第五弾:藤石波矢
    シリーズ第六弾:青崎有吾/松澤くれは

これから出る本

  • アンデッドガール・マーダーファルス 3
    青崎 有吾
  • ネメシスⅢ
    周木 律
  • 叙述トリック短編集
    似鳥 鶏
  • 君たちは絶滅危惧種なのか? Are you endangered species?
    森 博嗣

PAGE TOP