Topics

  • 2018.1.24 2月刊タイトルあらすじなどの詳細情報と、3月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2018.1.12 1月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.12.22 1月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、2月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.11.27 12月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.11.27 12月刊タイトル4点の書影を公開いたしました!
  • 2017.11.22 12月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、1月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.11.21 11月刊タイトル4点の立ち読みを公開いたしました!
  • 2017.11.06 11月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.10.20 11月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、12月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.10.17 講談社タイガ2周年フェア開催中! タイガの感想をつぶやいて、豪華&限定賞品をゲットしよう! http://news.kodansha.co.jp/5262/ 
  • 2017.09.22 10月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、11月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.09.08 9月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.08.23 9月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、10月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.08.07 『今からあなたを脅迫します』(藤石波矢・著)が2017年10月より、ディーン・フジオカさん&武井咲さんのW主演で、テレビドラマ化決定! 詳細は公式HPを!  http://www.ntv.co.jp/kyohaku/
  • 2017.06.22 7月刊タイトル5点のあらすじなどの詳細情報と、8月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.06.01 6月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.05.19 6月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、7月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.05.10 5月刊タイトル5点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.04.21 5月刊タイトル5点のあらすじなどの詳細情報と、6月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.03.23 4月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、5月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.03.07 3月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.02.22 3月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、4月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.02.09 2月刊タイトル2点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.01.20 2月刊タイトル2点のあらすじなどの詳細情報と、3月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.01.16 1月刊タイトル3点の立ち読みを公開しました!
  • 2017.01.05 1月刊タイトル3点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.12.21 2017年1月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、2月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.12.06 12月刊タイトル2点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.11.18 12月刊タイトル2点のあらすじなどの詳細情報と、2017年1月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.11.08 11月刊タイトル3点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.10.20 11月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、12月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.09.23 10月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、11月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.09.12 9月刊タイトル3点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.08.24 9月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、10月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.08.15 8月刊行の立ち読みを公開しました!
  • 2016.08.03 8月刊タイトル3点の書影や帯などを公開いたしました!
  • 2016.07.21 8月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、9月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.07.05 7月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.06.22 7月刊のカバー、あらすじなどの詳細情報と、8月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.06.09 講談社タイガ、Wシリーズ第3作『風は青海を渡るのか?』(森博嗣:著、6月22日発売)刊行記念! 既刊2作をセットで100名様にプレゼント。詳細→http://news.kodansha.co.jp/20160609_b03
  • 2016.06.07 2016年6月刊タイトル1点のカバー、2点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.05.20 2016年6月刊タイトル2点のカバー、あらすじと7月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.04.20 2016年5月刊タイトル3点のカバー、あらすじなどを公開いたしました!
  • 2016.04.05 2016年4月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.03.25 2016年4月刊行タイトル1点の書影を公開しました!
  • 2016.03.23 2016年5月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2016.03.22 2016年4月刊行タイトル2点の書影を公開しました!
  • 2016.03.18 2016年4月刊行タイトルの情報をUPしました!
  • 2016.02.19 2016年3月刊行の情報、4月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2016.01.20 2016年2月刊行の情報、3月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2015.12.18 2016年1月刊行の情報、2月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2015.12.16 12月刊行の立ち読みを公開しました!
  • 2015.11.20 12月刊行の書影を公開しました!
  • 2015.11.19 11月新刊発売!
    12月刊行の詳細とあらすじを更新しました。
  • 2015.11.16 「これから出る本」を更新しました。
  • 2015.11.02 11月刊行の書影とあらすじを更新しました。
  • 2015.10.20 「これから出る本」を更新しました。
  • 2015.10.20 講談社タイガ創刊!
  • 2015.10.19 講談社タイガ公式サイトオープン!
  • 2015.10.9 創刊記念特別ムービー公開!
    (60秒Ver.)https://youtu.be/9Ky2fsk9Ps8 (森 博嗣Ver.)https://youtu.be/LGoUWe_qykQ
    (西尾維新Ver.)https://youtu.be/8DXV-P3pT7g (野﨑まど&野村美月Ver.)https://youtu.be/eoUAim8OwQc

今月の新刊

2018年1月24日発売!
  • 9784062941013

    上手な犬の壊しかた 玩具都市弁護士
    青柳碧人
    イラスト:ワクイアキラ

    プロフィール

    長野県生まれ。2001年より、キャラクタ−イラストレーター「ワクイアキラ」として本格的な作品制作・発表を始める。以後、東京、ニューヨーク、トロント、ポートランド、北京など国内外での個展やグループ展などへ多数出品し活動範囲を広げている。サマソニ07、08、09には巨大なキャンバスへのライブペインティングなどの活動。また2009年、ユニバーサルスタジオジャパンでのアトモスフィアショー「Happy Station」のキャラクタ−デザインを担当。2010年からはアーティスト「涌井晃」としても本格的に活動の幅を広げ、2010年5月に、大阪で7年ぶり開催する個展を皮切に、7月にはART OSAKA、11月には東京コンテンポラリーアートフェアに参加。また5年前からは3Dによる作品表現をはじめ、プロジェクションマッピングの映像の為の3D作品や、パッケージ、指輪などの3Dモデルの制作を行う。 2013年からはロサンゼルスを拠点に活動するプロジェクションマッピングのデザインスタジオであるBart Kresa designにデジタルペインター&モデラーとして参加しユニバーサルスタジオジャパンのプロジェクションマッピングのショーや、2016年夏の日本全国ドームツアー《ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー》の制作に参加。そのほかアメリカ、インド、ハワイなど海外での大規模なプロジェクションマッピングのショーの制作に参加している。 2016年現在、京都造形芸術大学、大阪成蹊大、奈良芸術短期大学、大阪総合デザイン専門学校にて ZBrushやSculptrisによる3DCGモデリングの講師を務める。 アメリカを中心に拡大している世界最大級のオンライン学習サイトでもZBrushやSculptrisのオンライン講座を開講。 オフィシャルHP:http://zbrush1.wixsite.com/wakui
    定価本体720円+税
    発売日:2018年1月24日
    ISBN:978-4-06-294101-3
    もと凄腕弁護士のやさぐれパン屋ベイカー
    正義感が強い謎好き女子高生ミズキ
    人と玩具が暮らす町で玩具の犬を壊したのは誰?
    捨てられた玩具とわけありの人々が暮らすバッバ・シティ、通称「悪魔のおもちゃ箱」。元敏腕弁護士のパン屋ベイカーのもとには、今日も一筋縄ではいかない謎を抱えた玩具たちが訪れる。ドミノに囲まれた不可能殺人、アニマルカートレース場から忽然と消えた車体、マフィアドッグたちの勢力争い……。推理に長けた女子高生のミズキとともに、ベイカーは玩具の弁護に東奔西走!
  • 9784062941037

    路地裏のほたる食堂 2人の秘密
    大沼紀子
    イラスト:山中ヒコ
    定価本体750円+税
    発売日:2018年1月24日
    ISBN:978-4-06-294103-7
    ふっくら炊きたて最新作!
    おかえりなさい。真冬の屋台で、こころがあたたまる味噌汁と切ない“秘密”を。
    「真夜中のパン屋さん」で大人気の著者、新シリーズ!
    神出鬼没の屋台「ほたる食堂」店主の神宗吾と、冬休み限定の高校生バイト鈴井遥太には、秘密がある。それは「料理を食べると作り手の思念や過去が見える」というもの。奇妙な力を隠したい神と力が役に立つことを信じる遥太の前に、思い詰めた一人の客が。彼の悩み――姿を消した少女の行方捜しを手伝ううちに、屋台の元常連客・倉持翔平のきな臭い失踪事件に巻きこまれ……。
  • 9784062941051

    今夜、君に殺されたとしても
    瀬川コウ
    イラスト:wataboku
    定価本体720円+税
    発売日:2018年1月24日
    ISBN:978-4-06-294105-1
    天使で、悪魔。
    君の真実は、どっちだ。
    僕の部屋には、殺人鬼の妹が住んでいる。
    ココロ揺さぶる学園ミステリー
    ついに四人目が殺された。連続殺人の現場には謎の紐と鏡。逃亡中の容疑者は、女子高生・乙黒アザミ。僕の双子の妹だ。僕は匿っているアザミがなにより大切で、怖い。常識では測れない彼女を理解するため、僕は他の異常犯罪を調べ始める。だが、保健室の変人犯罪学者もお手上げの、安全な吸血事件の真相は予想もしないもので――。「ねぇ本当に殺したの」僕はまだ訊けずにいる。
  • 9784062941068

    憑き御寮 よろず建物因縁帳
    内藤 了
    定価本体750円+税
    発売日:2018年1月24日
    ISBN:978-4-06-294106-8
    因縁物件専門の払い師・仙龍
    VS.
    永遠に祓えない『死の花嫁』
    恋敵は怨霊!? 恐怖と恋の怪異譚。
    職人の死に顔は、笑っていたそうだ。広告代理店勤務の高沢春菜が博物館展示の視察に訪れた、かつての豪商・藤沢本家。屋敷ではふたりの職人が、帯締めや振り袖を首に巻き付け不審死を遂げていた。春菜は因縁物件専門の曳き屋・仙龍に相談する。そこには彼の父すら祓えなかった呪いがあった! 仙龍は自らの命を賭して、『死の花嫁』にとんでもない奇策を仕掛けるが――!?

先月の新刊

好評発売中
  • 9784062941020

    ジンカン 宮内庁神祇鑑定人・九鬼隗一郎
    三田 誠
    イラスト:yoco

    プロフィール

    美麗かつ繊細なタッチで、魅力的なキャラクターを描き出すイラストレーター。耽美な世界観と、幻想的な雰囲気を持つイラストで書籍装画を中心に活躍中。
    定価本体690円+税
    発売日:2017年12月22日
    ISBN:978-4-06-294102-0
    その男、呪いを鑑定する。
    落ちこぼれの僕と眼帯の鑑定人が、実在する呪いの品の真実に挑む!
    呪いを招く特殊文化財を専門とする、神祇鑑定人・九鬼隗一郎。就職活動に失敗した夏芽勇作の運命は、彼と出会ったことで、大きく変化してしまった。魔術に傾倒した詩人・イェイツの日本刀、キプロスの死の女神像、豊臣秀吉が愛した月の小面。実在する神祇に触れ、怪奇な謎を解くうち、勇作自身の秘密も引きずり出されてしまう。呪いと骨董と人の想い。相棒が導き出す結末は……!
  • 9784062941006

    算額タイムトンネル
    向井湘吾
    定価本体750円+税
    発売日:2017年12月22日
    ISBN:978-4-06-294100-6
    算法少女と巫女探偵
    幕末の戦乱を救う!?
    大ヒット『お任せ! 数学屋さん』著者、最新作!
    天才数学少女の真鍋波瑠が手にした神社に眠る絵馬――江戸時代の数学「和算」を学ぶ者たちが神様に奉納した“算額”に、暗号めいた落書きが魔法のごとく浮かび上がる。巫女探偵の千明と波瑠はこれを和算の定理だと解読するも、次々と新たな数式が消えては現れる。謎の出題者との〈算法〉をめぐる往復書簡が続くうち、奇妙な算額が幕末に繋がるタイムトンネルだと気付き……。
  • 9784062940931

    毎年、記憶を失う彼女の救いかた
    望月拓海
    定価本体720円+税
    発売日:2017年12月22日
    ISBN:978-4-06-294093-1
    すべての伏線が、愛――。
    第54回メフィスト賞受賞作!
    私は1年しか生きられない。毎年、私の記憶は両親の事故死直後に戻ってしまう。空白の3年を抱えた私の前に現れた見知らぬ小説家は、ある賭けを持ちかける。「1ヵ月デートして、僕の正体がわかったら君の勝ち。わからなかったら僕の勝ち」。事故以来、他人に心を閉ざしていたけれど、デートを重ねるうち彼の優しさに惹かれていき――。この恋の秘密に、あなたは必ず涙する。
  • 9784062941044

    繕い屋 月のチーズとお菓子の家
    矢崎存美
    定価本体660円+税
    発売日:2017年12月22日
    ISBN:978-4-06-294104-4
    夢を行き交う不思議な料理人と眠りを誘う猫。
    あなたの悪夢をごちそうにかえて――どうぞ召し上がれ。
    夢を行き交い「心の傷」を美味しい食事にかえて癒やしてくれる不思議な料理人・平峰花。リストラを宣告されたサラリーマンがうなされる「月」に追いかけられる夢も、家族を失った孤独な女性が毎夜見る吹雪の中で立ち尽くす悪夢も、花の手によって月のチーズやキノコのステーキにみるみるかわっていく。消えない過去は食べて「消化」することで救われる。心温まる連作短編集。

来月の新刊

2018年2月22日発売予定
  • 9784062941099

    語り屋カタリの推理講戯
    円居 挽
    定価本体690円+税
    発売日:2018年2月22日
    ISBN:978-4-06-294109-9
    正解だ、ご褒美をあげよう。
    生存確率1%の推理ゲーム
    考えることは、生きることだ。
    「君に謎の解き方を教えよう」少女ノゾムが、難病の治療法を見つけるために参加したデスゲーム。条件はひとつ、謎を解いて生き残ること。奇妙な青年カタリは、彼女に“Who”“Where”“How”などにまつわる、事件を推理するためのレクチャーを始める……!
    広大な半球密室、水に満たされた直方体、ひしめく監視カメラ、燃え上がる死体。生き残るには、ここで考えるしかない――。
  • 9784062941105

    探偵女王とウロボロスの記憶
    三門鉄狼
    定価本体720円+税
    発売日:2018年2月22日
    ISBN:978-4-06-294110-5
    転落した“聖女”が
    衆人環視のなか消失!
    百鬼夜行、S&Mシリーズの大ファンを自任する著者初の本格ミステリ!
    「死者が蘇ることなんてあると思いますか?」聖信光学院の屋上から元生徒会長・美嘉見麻莉が突き落とされた。転落後、衆人環視のなか姿を消した彼女は三日後の夜、複数の人物に目撃される。学院につたわる聖女伝説どおりに麻莉が復活したと信じる生徒たち。相談を受けた人気ミステリ作家・庫院薫子は、助手の涼川晴人を現地に送る。記憶がつくる物語を鮮やかに解く本格ミステリ。
  • 9784062940993

    血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null?
    森 博嗣
    イラスト:引地 渉

    プロフィール

    イラストレーター。古紙類を使用した独自のコラージュで2004年HBファイルコンペ大賞(鈴木成一賞)受賞。書籍装画代表作として『闇の喇叭』(有栖川有栖/講談社)『ブラック・ベルベット』(恩田陸/双葉社)『ヰタ・セクスアリス』(森鴎外/新潮社)『ごめん』(原田マハ/講談社)『ティンカーズ』(ポール・ハーディング/白水社)などがある。
    定価本体720円+税
    発売日:2018年2月22日
    ISBN:978-4-06-294099-3
    人間を殺した最初の人工知能、イマン。
    蘇生した冷凍遺体。王子たる彼を盗み出したのは誰か?
    イマン。「人間を殺した最初の人工知能」と呼ばれる軍事用AI。電子空間でデボラらの対立勢力と通信の形跡があったイマンの解析に協力するため、ハギリはエジプトに赴く。だが遺跡の地下深くに設置されたイマンには、外部との通信手段はなかった。一方、蘇生に成功したナクチュの冷凍遺体が行方不明に。意識が戻らない「彼」を誘拐する理由とは。知性が抽出する輪環の物語。

これから出る本

  • 閻魔堂沙羅の推理奇譚
    木元哉多
  • 招キ探偵事務所字幕泥棒をさがせ
    高里椎奈
  • そして僕らはいなくなる
    にかいどう青
  • 今からあなたを脅迫します灰色たちの雨上がり
    藤石波矢

PAGE TOP