Topics

  • 2016.09.23 10月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、11月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.09.20
    講談社タイガ1周年〈緊急〉編集会議開催決定!(東京・大阪2会場/各30名)
    編集部員と講談社タイガについて語り尽くす特別編集会議。
    ㊙ゲスト作家との生トーク、特製プレゼントあり、盛りだくさんの2時間。
    応募はこちら! https://eq.kds.jp/bungei3/8431
  • 2016.09.12 9月刊タイトル3点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.08.24 9月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、10月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.08.15 8月刊行の立ち読みを公開しました!
  • 2016.08.03 8月刊タイトル3点の書影や帯などを公開いたしました!
  • 2016.07.21 8月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、9月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.07.05 7月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.06.22 7月刊のカバー、あらすじなどの詳細情報と、8月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.06.09 講談社タイガ、Wシリーズ第3作『風は青海を渡るのか?』(森博嗣:著、6月22日発売)刊行記念! 既刊2作をセットで100名様にプレゼント。詳細→http://news.kodansha.co.jp/20160609_b03
  • 2016.06.07 2016年6月刊タイトル1点のカバー、2点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.05.20 2016年6月刊タイトル2点のカバー、あらすじと7月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.04.20 2016年5月刊タイトル3点のカバー、あらすじなどを公開いたしました!
  • 2016.04.05 2016年4月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.03.25 2016年4月刊行タイトル1点の書影を公開しました!
  • 2016.03.23 2016年5月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2016.03.22 2016年4月刊行タイトル2点の書影を公開しました!
  • 2016.03.18 2016年4月刊行タイトルの情報をUPしました!
  • 2016.02.19 2016年3月刊行の情報、4月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2016.01.20 2016年2月刊行の情報、3月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2015.12.18 2016年1月刊行の情報、2月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2015.12.16 12月刊行の立ち読みを公開しました!
  • 2015.11.20 12月刊行の書影を公開しました!
  • 2015.11.19 11月新刊発売!
    12月刊行の詳細とあらすじを更新しました。
  • 2015.11.16 「これから出る本」を更新しました。
  • 2015.11.02 11月刊行の書影とあらすじを更新しました。
  • 2015.10.20 「これから出る本」を更新しました。
  • 2015.10.20 講談社タイガ創刊!
  • 2015.10.19 講談社タイガ公式サイトオープン!
  • 2015.10.9 創刊記念特別ムービー公開!
    (60秒Ver.)https://youtu.be/9Ky2fsk9Ps8 (森 博嗣Ver.)https://youtu.be/LGoUWe_qykQ
    (西尾維新Ver.)https://youtu.be/8DXV-P3pT7g (野﨑まど&野村美月Ver.)https://youtu.be/eoUAim8OwQc

今月の新刊

2016年9月23日発売!
  • 9784062940481

    少年Nのいない世界 01
    石川宏千花
    イラスト:岩本ゼロゴ
    定価本体660円+税
    発売日:2016年9月23日
    ISBN:978-4-06-294048-1
    <猫殺し13きっぷ>都市伝説が現実に――。
    異世界に飛ばされた七人が、再び出会える日は訪れるのか……。
    新鋭が描く「居場所」を見つける物語
    十三匹の猫の首をビルの屋上から投げ落とし、自らも身を投げると異世界にいくことができる。都市伝説のはずだった<猫殺し13きっぷ>は真実となり、猫殺しの犯人に巻き込まれた少年少女たちは、現実世界とかけ離れた最果ての地に散り散りで飛ばされてしまう。絶望と孤独に追い詰められる中、みんなの行方を捜し始めた魚住二葉の存在が、止まっていた時間を動かしていく――。
  • 9784062940450

    トイプー警察犬 メグレ 神隠しと消えた殺意の謎
    七尾与史
    イラスト:トミイマサコ

    プロフィール

    漫画家、イラストレーター。
    「古道具屋皆塵堂」シリーズ(輪渡颯介/講談社)や
    「日乃出が走る」シリーズ(中島久枝/ポプラ社)などの装画を担当。
    定価本体660円+税
    発売日:2016年9月23日
    ISBN:978-4-06-294045-0
    「犯人はわかった。あとは刑事(あんたら)の仕事だ」
    天才警察犬メグレ×訓練士早乙女が、凶悪事件も難なく解決!
    冬の山中で神隠しのように姿を消した一人の少年。誘拐か、殺人か――。事件性が疑われはじめ、容疑者として浮上したのは子供の父親だった。本庁の警察犬が足跡を摑めない中、“殺意の匂い”を嗅ぎ分けることができるトイプードルのメグレだけが、事件の意外な真相を指し示す。訓練士の早乙女俊介と刑事の佐倉綾香が辿り着く、十年前に起きた謎多き幼児誘拐事件との関係とは!?
  • 9784062940474

    押絵と旅する美少年
    西尾維新
    イラスト:キナコ

    プロフィール

    イラストレーター、キャラクターデザイナー。「ガッチャマンクラウズインサイト」(キャラクターデザイン)、「鏡界の白雪」(キャラクターデザイン、イラスト)、「刀剣乱舞」(『岩融』キャラクターデザイン)などを手掛ける。
    http://marubotan.jimdo.com/
    定価本体630円+税
    発売日:2016年9月23日
    ISBN:978-4-06-294047-4
    放課後のミステリこそが、青春だ!
    「美脚のヒョータ」を描くショートストーリーも収録!
    美少年探偵団の事務所に届けられた、『贈り物』の謎。
    美少年探偵団六番目の団員となった瞳島眉美。団長・双頭院学、美声を操る生徒会長・咲口長広、料理上手の不良・袋井満、美脚と健脚を誇る足利飆太、寡黙な芸術家・指輪創作――強烈な仲間と過ごす日々にも、ようやく慣れてきた。しかしある日、探偵団の事務所に巨大な羽子板が出現。敵対勢力からの挑戦なのか、はたして……。美少年の弱点が明らかになる美少年シリーズ第四作!

先月の新刊

好評発売中
  • 9784062940429

    レディ・ヴィクトリア 新米メイド ローズの秘密
    篠田真由美
    イラスト:下村富美

    プロフィール

    1991年、PFプチフラワー佳作受賞作「TOKOYOの花」でデビュー。作品に『仏師』『首』(ともに小学館)のほか、小説挿絵に『安倍晴明』(著・谷恒生著、小学館)『まほろ駅前多田便利軒』(著・三浦しをん、文藝春秋)、装画に『吸血鬼と愉快な仲間たち』( 著・木原音瀬、蒼竜社)『踊り子と探偵とパリを』(著・小路幸也、文藝春秋 )『空也上人がいた』(著・山田太一、朝日新聞出版)などがある。
    定価本体720円+税
    発売日:2016年8月19日
    ISBN:978-4-06-294042-9
    このお屋敷、ものすごく変わってる!
    新米メイドのローズは消息不明の兄を探し、イーストエンドの阿片窟へ!
    ヴィクトリアン・エイジの英国が舞台の冒険小説
    デヴォンシァの田舎町からロンドンへやってきた新米メイドのローズ。奉公先は使用人も働き方も型破りで、毎日が驚きの連続。なぜかご主人のレディ・シーモアは、顔も見せてくださらない。 仕事のかたわら、消息不明の兄を捜そうと、うさんくさい探偵の手を借りてイーストエンドの阿片窟へ飛び込んだローズ。ただの人捜しのはずが、待ち受けていたのは思いもよらぬ事件だった!
  • 9784062940443

    七日目は夏への扉
    にかいどう青
    イラスト:のぶたろ

    プロフィール

    兵庫県生まれ。アニメーター兼イラストレーター。「アイカツ!」「黒魔女さんが通る!!」「イナズマイレブン」など多数のTVアニメ作品にかかわる。講談社青い鳥文庫「ふしぎ古書店」シリーズの装画も手掛けている。
    定価本体690円+税
    発売日:2016年8月19日
    ISBN:978-4-06-294044-3
    今日が死ぬのに最高の日だとしても。
    事故死した元恋人は、殺人を犯したのか?
    悪意と絶望を断ち切るために、わたしは弾丸(言葉)を放つ。
    学生時代の恋人・森野の訃報。初めて聞くはずのそれをわたしは知っていた。残された事実から推測すると、森野は自殺したのかもしれない。それも殺人を隠蔽するために。死の真相をさぐるうち、わたしの一週間が崩れだす。火曜日の次の日は月曜日。次は水曜日で……。意味がわからない。けど、あいつが死ぬのはきっと七日目だ。なら、わたしのやるべきことは決まってる――。
  • 9784062940436

    トランプソルジャーズ 名探偵三途川理 vs アンフェア女王
    森川智喜
    イラスト:平沢下戸

    プロフィール

    イラストレーター。猫と建築が好き。多数の書籍挿画を手掛ける。
    定価本体660円+税
    発売日:2016年8月19日
    ISBN:978-4-06-294043-6
    アンフェアな女王が支配する、絶対勝てないトランプバトル。
    本格ミステリ大賞受賞シリーズ最新作!
    少年名探偵は不思議の国の処刑を逃れられるのか!?
    アンフェア女王の独裁により、平和が失われた魔法の国。ここでは、意思を持つトランプを使ったゲームによって処刑が決定されてしまう。善良なる時計屋のウサギ・ピンクニ—は、店に迷い込んできた少年・三途川理を助けてやったとばっちりで、この「絶対勝てない」トランプの決闘に挑むことになってしまい……。冷酷無比な俺様少年、<名探偵三途川理>シリーズ、最新作!

来月の新刊

2016年10月20日発売予定
  • 9784062940306

    アンデッドガール・マーダーファルス 2
    青崎有吾
    イラスト:大暮維人

    プロフィール

    美麗かつ、圧倒的な画力で人気を集める漫画家。第30回講談社漫画賞(少年部門)を受賞した「エア・ギア」(マガジンKC)や、同作品の完全版『エア・ギア UNLIMITED』(KCデラックス 週刊少年マガジン)、『天上天下』『バイオーグ・トリニティ』(ヤングジャンプコミックス)、など著作多数。
    定価本体750円+税
    発売日:2016年10月20日
    ISBN:978-4-06-294030-6
    ルパンVSホームズVS異形の怪人VS怪物専門の探偵!
    魔都ロンドンでオールスターキャストのダイヤ争奪戦!
    1899年、ロンドンは大ニュースに沸いていた。怪盗アルセーヌ・ルパンが、フォッグ邸の宝石を狙うという予告状を出したのだ。警備を依頼されたのは怪物専門の探偵“鳥籠使い”一行と、世界一の探偵シャーロック・ホームズ! さらにはロイズ保険機構のエージェントに、鴉夜たちが追う“教授”一派も動きだし……? 探偵・怪盗・怪物だらけの宝石争奪戦を制し、最後に笑うのは!?
  • 9784062940184

    君と時計と雛の噓 第四幕
    綾崎 隼
    イラスト:pomodorosa

    プロフィール

    イラストレーター、作曲家。 『幽霊なんて怖くない BISビブリオバトル部』(山本弘/東京創元社)『みずうみの歌』(ほしおさなえ/講談社)など。 個人画集『pomodorosa作品集 Music,Fashion and Girl』(一迅社)がある。装画の他、CM音楽の製作も手掛ける。
    定価本体750円+税
    発売日:2016年10月20日
    ISBN:978-4-06-294018-4
    あなたを守るために、
    私は噓をつく。
    大反響シリーズ
    ついに完結!
    織原芹愛の死を回避できなければ、杵城綜士は過去へと飛ばされる。その度に「親友や家族が世界から消失する」という大き過ぎる代償をともなって――。無慈悲に繰り返される時間遡行を断ち切るために、綜士と芹愛は『希望と言い切るには残酷に過ぎる、一つの選択肢』の前で苦悩する。鈴鹿雛美がつき続けた噓と、隠された過去とは……。衝撃のラストが待ち受ける完結篇!
  • 9784062940498

    パノラマ島美談
    西尾維新
    イラスト:キナコ

    プロフィール

    イラストレーター、キャラクターデザイナー。「ガッチャマンクラウズインサイト」(キャラクターデザイン)、「鏡界の白雪」(キャラクターデザイン、イラスト)、「刀剣乱舞」(『岩融』キャラクターデザイン)などを手掛ける。
    http://marubotan.jimdo.com/
    定価本体630円+税
    発売日:2016年10月20日
    ISBN:978-4-06-294049-8
    俺達の旅には謎が必需品。
    美少年探偵団冬期合宿――五つの館に隠された五つの芸術を発見せよ!
    あの<白髪の名探偵>が登場!? スペシャルショートストーリー収録!
    美少年探偵団、五泊六日の冬期合宿。行き先は、指輪学園を追放された元教師にして芸術家・永久井(とわい)こわ子が隠れ暮らす無人島――野良間(のらま)島だ。島にはこわ子がみずから製作した、鳥の名を冠した五つの館(やかた)があり、それぞれに『見えない絵』が展示されているというのだ。滞在中にすべての絵を鑑賞するため、探偵団は個別行動を余儀なくされる。世にも美しい「館」を描いたシリーズ第五作!
  • 9784062940375

    デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping?
    森 博嗣
    イラスト:引地 渉

    プロフィール

    イラストレーター。古紙類を使用した独自のコラージュで2004年HBファイルコンペ大賞(鈴木成一賞)受賞。書籍装画代表作として『闇の喇叭』(有栖川有栖/講談社)『ブラック・ベルベット』(恩田陸/双葉社)『ヰタ・セクスアリス』(森鴎外/新潮社)『ごめん』(原田マハ/講談社)『ティンカーズ』(ポール・ハーディング/白水社)などがある。
    定価本体690円+税
    発売日:2016年10月20日
    ISBN:978-4-06-294037-5
    彼女は、なぜ兵器になったのか?
    ナクチュの遺跡、フランスの修道院。相似する二施設。
    ニュークリア襲撃。だがそれは彼女の意思ではなかった。
    祈りの場。フランス西海岸にある古い修道院で生殖可能な一族とスーパ・コンピュータが発見された。施設構造は、ナクチュのものと相似。ヴォッシュ博士は調査に参加し、ハギリを呼び寄せる。一方、ナクチュの頭脳が再起動。失われていたネットワークの再構築が開始され、新たにトランスファの存在が明らかになる。拡大と縮小が織りなす無限。知性が挑発する閃きの物語。

これから出る本

  • 路地裏のほたる食堂
    大沼紀子
  • LOST失覚探偵(上)
    周木 律
  • シャーロック・ホームズの十字架
    似鳥 鶏

PAGE TOP