Topics

  • 2017.09.22 10月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、11月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.09.08 9月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.08.23 9月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、10月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.08.07 『今からあなたを脅迫します』(藤石波矢・著)が2017年10月より、ディーン・フジオカさん&武井咲さんのW主演で、テレビドラマ化決定! 詳細は公式HPを!  http://www.ntv.co.jp/kyohaku/
  • 2017.06.22 7月刊タイトル5点のあらすじなどの詳細情報と、8月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.06.01 6月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.05.19 6月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、7月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.05.10 5月刊タイトル5点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.04.21 5月刊タイトル5点のあらすじなどの詳細情報と、6月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.03.23 4月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、5月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.03.07 3月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.02.22 3月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、4月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.02.09 2月刊タイトル2点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.01.20 2月刊タイトル2点のあらすじなどの詳細情報と、3月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.01.16 1月刊タイトル3点の立ち読みを公開しました!
  • 2017.01.05 1月刊タイトル3点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.12.21 2017年1月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、2月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.12.06 12月刊タイトル2点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.11.18 12月刊タイトル2点のあらすじなどの詳細情報と、2017年1月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.11.08 11月刊タイトル3点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.10.20 11月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、12月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.09.23 10月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、11月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.09.12 9月刊タイトル3点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.08.24 9月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、10月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.08.15 8月刊行の立ち読みを公開しました!
  • 2016.08.03 8月刊タイトル3点の書影や帯などを公開いたしました!
  • 2016.07.21 8月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、9月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.07.05 7月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.06.22 7月刊のカバー、あらすじなどの詳細情報と、8月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.06.09 講談社タイガ、Wシリーズ第3作『風は青海を渡るのか?』(森博嗣:著、6月22日発売)刊行記念! 既刊2作をセットで100名様にプレゼント。詳細→http://news.kodansha.co.jp/20160609_b03
  • 2016.06.07 2016年6月刊タイトル1点のカバー、2点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.05.20 2016年6月刊タイトル2点のカバー、あらすじと7月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.04.20 2016年5月刊タイトル3点のカバー、あらすじなどを公開いたしました!
  • 2016.04.05 2016年4月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.03.25 2016年4月刊行タイトル1点の書影を公開しました!
  • 2016.03.23 2016年5月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2016.03.22 2016年4月刊行タイトル2点の書影を公開しました!
  • 2016.03.18 2016年4月刊行タイトルの情報をUPしました!
  • 2016.02.19 2016年3月刊行の情報、4月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2016.01.20 2016年2月刊行の情報、3月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2015.12.18 2016年1月刊行の情報、2月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2015.12.16 12月刊行の立ち読みを公開しました!
  • 2015.11.20 12月刊行の書影を公開しました!
  • 2015.11.19 11月新刊発売!
    12月刊行の詳細とあらすじを更新しました。
  • 2015.11.16 「これから出る本」を更新しました。
  • 2015.11.02 11月刊行の書影とあらすじを更新しました。
  • 2015.10.20 「これから出る本」を更新しました。
  • 2015.10.20 講談社タイガ創刊!
  • 2015.10.19 講談社タイガ公式サイトオープン!
  • 2015.10.9 創刊記念特別ムービー公開!
    (60秒Ver.)https://youtu.be/9Ky2fsk9Ps8 (森 博嗣Ver.)https://youtu.be/LGoUWe_qykQ
    (西尾維新Ver.)https://youtu.be/8DXV-P3pT7g (野﨑まど&野村美月Ver.)https://youtu.be/eoUAim8OwQc

今月の新刊

2017年9月22日発売!
  • 9784062940849

    サイメシスの迷宮 完璧な死体
    アイダサキ
    イラスト:ヨネダコウ

    プロフィール

    漫画家。2008年『どうしても触れたくない』(大洋図書)でデビュー。「囀る鳥は羽ばたかない」(「ihrHertZ」大洋図書)、「レイニーデイズ、イエスタデイ」(「BE・BOY・GOLD」リブレ出版)、「op 夜明至の色のない日々」(「イブニング」講談社)を連載中。
    Twitter:@yoneko_info
    定価本体660円+税
    発売日:2017年9月22日
    ISBN:978-4-06-294084-9
    超記憶を持つ刑事が暴く異常犯罪
    「これは始まりだ。犯人は最低でもあとふたりを殺す気でいる」
    眼球を抉られた死体は、透明な樹脂フィルムに包まれ、鈍い光を放っていた。
    警視庁特殊犯罪分析班に異動した神尾文孝は、協調性ゼロだが優秀なプロファイラー・羽吹允とコンビを組む。羽吹には壮絶な過去があり、経験したものすべてを忘れることができない超記憶症候群を発症していた。配属初日に発生した事件の死体は、銀色の繭に包まれた美しいともいえるもので、神尾は犯人の異常性を感じる。羽吹は「これは始まりだ」と第二、第三の事件を予見する。
  • 9784062940870

    奇跡の還る場所 霊媒探偵アーネスト
    風森章羽
    イラスト:雪広うたこ

    プロフィール

    漫画家、イラストレーター、キャラクターデザイナー。代表作に『少年王女』、『魔界王子 devils and realist』、『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%』(コミカライズ)など。画集『雪広うたこアートワークス 魔界王子devils and realist』が好評発売中。
    定価本体720円+税
    発売日:2017年9月22日
    ISBN:978-4-06-294087-0
    死者の“想い”を見通すのは、孤独な少年霊媒師。
    消えてしまった「秘密の花園」には、存在するはずのない空色のバラが咲くという。
    美貌の霊媒探偵と霊感ゼロの相棒、初めての事件。
    「十年前、白バラが咲く英国庭園で『リーベル』という名の美女に出会った」叔父の思い出話を胸に英国へ留学した青年・佐貴。当のアルグライト伯爵家を訪れるも、そんな庭園も女性も存在しないと一蹴され、敷地内で起きた庭師殺人事件の容疑者にされてしまう。佐貴の無実を信じてくれたのは、伯爵家の跡取り息子にも拘わらず自由を奪われた美少年・アーネストだけで――?
  • 9784062940894

    校舎五階の天才たち
    神宮司いずみ
    イラスト:くっか

    プロフィール

    プロフィール:1995年生まれ。イラストレーター。CDジャケットやイベントのキービジュアルなどを手がける。創造性豊かな構図と世界観が魅力で、新作を送り出すたびにファンを増やしている。
    HP:http://kukkakukka09.wixsite.com/kukka
    Twitter:@hamukukka
    定価本体720円+税
    発売日:2017年9月22日
    ISBN:978-4-06-294089-4
    僕を殺した犯人を、どうか見つけて。
    「講談社文芸編集者による小説道場」No.1作品!!
    青春ミステリーの新たなる傑作、登場!
    高校三年生・来光福音のもとへ届いた、自殺した同級生からの手紙。彼は「東高三人の天才」の一人で、見た目も人格も完璧な男の子。「僕を殺した犯人を見つけてほしい。犯人は東高の人間です」と書かれた遺書に導かれ、福音は「人の心が読める女」と呼ばれるもう一人の天才・沙耶夏と事件を調べる。なぜ非凡な少年は凡人の少女に想いを託したのか? せつない謎解きが始まる。
  • 9784062940887

    謎の館へようこそ 白 新本格30周年記念アンソロジー
    文芸第三出版部・編
    イラスト:植田たてり
    定価本体810円+税
    発売日:2017年9月22日
    ISBN:978-4-06-294088-7
    著者:東川篤哉・一肇・古野まほろ・青崎有吾・周木 律・澤村伊智
    入れば、もう引き返せない。
    今をときめく作家たちが贈る6つの謎(ものがたり)。
    テーマは「館」、ただひとつ。今をときめくミステリ作家たちが提示する「新本格の精神」がここにある。
    収録作品:
    東川篤哉『陽奇館(仮)の殺人』
    一肇『銀とクスノキ ~青髭館殺人事件~』
    古野まほろ『文化会館の殺人 ――Dのディスパリシオン』
    青崎有吾『噤ヶ森の硝子屋敷』
    周木 律『煙突館の実験的殺人』
    澤村伊智『わたしのミステリーパレス』

先月の新刊

好評発売中
  • 9784062940832

    蓮見律子の推理交響楽 比翼のバルカローレ
    杉井 光
    イラスト:ろこる

    プロフィール

    小説の装画、CDジャケットなどを手がけるイラストレーター。HoneyWorks所属。
    http://rocorocor.weebly.com
    定価本体720円+税
    発売日:2017年8月23日
    ISBN:978-4-06-294083-2
    彼女には、真実を隠す音楽が聞こえる。
    防音の密室、殺人。左手のための旋律100年の謎。
    ミステリと音楽が織りなす交響楽。
    大学を留年し、ブログで小銭を稼ぎ引きこもり生活を送る葉山理久央。天才作曲家・蓮見律子の前に引きずり出された葉山は作詞を依頼される。彼女に紡げない「詩情」を彼の文章から読み取ったという。早々辞退するも数日後、若き演奏家の本城湊人出会い、名門音楽一家を巡る放火殺人事件に遭遇する。謎は聞こえるが真実は見えないと豪語する律子の調査に巻き込まれるが……。
  • 9784062940856

    百鬼一歌 月下の死美女
    瀬川貴次
    イラスト:Minoru
    定価本体660円+税
    発売日:2017年8月23日
    ISBN:978-4-06-294085-6
    空気を読まない天才歌人と怪異譚好きの宮仕え少女が和歌で紐解く幽玄な謎。
    「ばけもの好む中将」の著者新シリーズ!
    歌人の家に生まれ、和歌のことにしか興味が持てない変わり者の貴公子・希家は、平安京が朽ち果てた動乱の世でもお構いなし。詩作のためなら、と物騒な都でも怯まず吟行していた夜、息絶えた月下の死美女を発見する。そして連続する不可解な事件――御所での変死、京の都を揺るがす鵼の呪。怪異譚を探し集める宮仕えの少女・陽羽と出会った希家は、凸凹コンビで幽玄な謎を解く。
  • 9784062940863

    魔法使いの願いごと
    友井 羊
    イラスト:こより
    定価本体630円+税
    発売日:2017年8月23日
    ISBN:978-4-06-294086-3
    綺麗なものしか見えないキミが好きだ。たとえ、キミの瞳に映らなくても――。
    『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん』の友井羊、心もお腹もあたたまる感動の最新作
    私の瞳は、なにも映さない。お母さんのタルトは美味しいし、家の裏にある森はいい匂い。ひだまりは暖かい。でもいつか、皆が夢見るように語る、美しいものを見てみたかった……。草原で出会った魔法使い・ヒトが私にくれたのは、「綺麗なものだけが見える」不思議な目だった。これは、あなたが見失ってしまった綺麗なものをもう一度見つけられる、やさしさと友情のお話――。
  • 9784062940818

    今からあなたを脅迫します 透明な殺人者
    藤石波矢
    イラスト:スカイエマ

    プロフィール

    イラストレーター。独特の色使いが特徴のスタイリッシュな画風で、文芸書を中心に多くの書籍装画を手がける。近作に『93番目のキミ』(山田悠介・著)、『逆島断雄と進駐官養成高校の決闘』(石田衣良・著)、『うずら大名』(畠中恵・著)、『人魚と金魚鉢』(市井豊・著)などがある。 Twitter:https://twitter.com/sky_emma?lang=ja 公式HP:http://emma-sky.com/
    定価本体660円+税
    発売日:2017年8月23日
    ISBN:978-4-06-294081-8
    2017年10月より、テレビドラマ放送開始!
    8月末よりpixivコミックでコミカライズ決定!!
    この悪人を、あなたもきっと好きになる。
    2017年10月期より、ディーン・フジオカさん&武井咲さんのダブル主演で、日本テレビ系にて、テレビドラマ放送決定!
    「三分間だけ、付き合って?」。目の前に置かれたのは、砂時計。怪しいナンパ師・スナオと私は、公園の植え込みから生えた自転車の謎を追ううちに、闇金業者と対決することに。ところが、悪党は不可解な事故死を遂げ、その現場で目撃された謎の男は――って、これ、脅迫屋の千川さんだ! 殺しはしないはずの悪人・脅迫屋の凶行を止めようとする私の前で、彼はさらなる殺人を!?

来月の新刊

2017年10月20日発売予定
  • 9784062940955

    美少年椅子
    西尾維新
    イラスト:キナコ

    プロフィール

    イラストレーター、キャラクターデザイナー。「ガッチャマンクラウズインサイト」(キャラクターデザイン)、「鏡界の白雪」(キャラクターデザイン、イラスト)、「刀剣乱舞」(『岩融』キャラクターデザイン)などを手掛ける。
    http://marubotan.jimdo.com/
    定価本体630円+税
    発売日:2017年10月20日
    ISBN:978-4-06-294095-5
    敵同士。嘘があるから刺激的。
    団長みずから謎解きに奔走! スペシャルショートストーリー収録
    美少年探偵団、壊滅の危機。切り札は、ライバル校に君臨する“ぺてん師”ただ一人!
    生徒会長選挙に敗北し、姿を消した沃野禁止郎。彼の正体を探る美少年探偵団だが、足取りは掴めない。一方、新生徒会は美少年探偵団を非公認組織として危険視し、壊滅計画をたてる。探偵団を守るためには、ライバル校の生徒会長にして遊び人・札槻嘘の力が不可欠と判断した瞳島眉美は、単身、敵陣に赴くことを決意して――? 美観とペテンが一騎打ち、美少年シリーズ第七作!
  • 9784062940924

    今からあなたを脅迫します 白と黒の交差点
    藤石波矢
    イラスト:スカイエマ

    プロフィール

    イラストレーター。独特の色使いが特徴のスタイリッシュな画風で、文芸書を中心に多くの書籍装画を手がける。近作に『93番目のキミ』(山田悠介・著)、『逆島断雄と進駐官養成高校の決闘』(石田衣良・著)、『うずら大名』(畠中恵・著)、『人魚と金魚鉢』(市井豊・著)などがある。 Twitter:https://twitter.com/sky_emma?lang=ja 公式HP:http://emma-sky.com/
    定価本体720円+税
    発売日:2017年10月20日
    ISBN:978-4-06-294092-4
    連続テレビドラマ化!
    Pixivコミックでもコミラカイズ!
    変人級のお人好し女子大生・澪がついに脅迫屋の一味に――!?
    「わ、私は脅迫屋の仲間ではありません!」。ごく普通の女子大生……のはず。なのに、ひょんなことから脅迫屋・千川、無愛想な泥棒・目黒、ギャルハッカー・栃乙女たちと知り合い、彼らの悪事を止めるため奔走することに。結婚詐欺師の息子、親友を脅迫してほしい脚本家、千川が追う組織へとつながる男。事件に首を突っ込むうちに、お人よしお嬢様は脅迫屋一味へ引き込まれ!?
  • 9784062940948

    謎の館へようこそ 黒 新本格30周年記念アンソロジー
    文芸第三出版部・編
    イラスト:植田たてり
    定価本体810円+税
    発売日:2017年10月20日
    ISBN:978-4-06-294094-8
    著者:はやみねかおる・恩田陸・高田崇史・綾崎隼・白井智之・井上真偽
    あなたは、出られるか。
    最先端を行く作家たちが紡ぎ出す6つの謎(ものがたり)
    「館」の謎は終わらない――。館に魅せられた作家たちが書き下ろす、色とりどりのミステリの未来!
    収録作品:
    はやみねかおる『思い出の館のショウシツ』
    恩田陸『麦の海に浮かぶ檻』
    高田崇史『QED ~ortus~ ―鬼神の社―』
    綾崎隼『時の館のエトワール』
    白井智之『首無館の殺人』
    井上真偽『囚人館の惨劇』
  • 9784062940900

    ペガサスの解は虚栄か? Did Pegasus Answer the Vanity?
    森 博嗣
    イラスト:引地 渉

    プロフィール

    イラストレーター。古紙類を使用した独自のコラージュで2004年HBファイルコンペ大賞(鈴木成一賞)受賞。書籍装画代表作として『闇の喇叭』(有栖川有栖/講談社)『ブラック・ベルベット』(恩田陸/双葉社)『ヰタ・セクスアリス』(森鴎外/新潮社)『ごめん』(原田マハ/講談社)『ティンカーズ』(ポール・ハーディング/白水社)などがある。
    定価本体720円+税
    発売日:2017年10月20日
    ISBN:978-4-06-294090-0
    その子は、いったい誰の子供なのか。
    人間の数は最低限で良いと、ペガサスの演算結果は示した。
    逃走中のウォーカロンには、擬似受胎機能が搭載されていた?
    クローン。法律により禁じられている無性生殖による複製人間。
    研究者のハギリは、ペガサスというスーパ・コンピュータからパリの万国博覧会から逃亡したウォーカロンには、クローンを産む擬似受胎機能が搭載されていたのではないかという情報を得た。
    彼らを捜してインドへ赴いたハギリは、自分の三人目の子供について不審を抱く富豪と出会う。知性が喝破する虚構の物語。

これから出る本

  • 透明人間の異常な愛情ニュクス事件ファイル
    天祢涼
  • 少年Nのいない世界 03
    石川宏千花
  • バビロン Ⅲ―終―
    野﨑まど
  • 殺人鬼探偵の捏造美学
    御影瑛路

PAGE TOP