Topics

  • 2017.07.18 【お詫び】7月刊『今からあなたを脅迫します 透明な殺人者』は編集上の都合で8月刊に延期となりました。大変申し訳ございません。
  • 2017.06.22 7月刊タイトル5点のあらすじなどの詳細情報と、8月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.06.01 6月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.05.19 6月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、7月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.05.10 5月刊タイトル5点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.04.21 5月刊タイトル5点のあらすじなどの詳細情報と、6月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.03.23 4月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、5月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.03.07 3月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2017.02.22 3月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、4月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.02.09 2月刊タイトル2点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.01.20 2月刊タイトル2点のあらすじなどの詳細情報と、3月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2017.01.16 1月刊タイトル3点の立ち読みを公開しました!
  • 2017.01.05 1月刊タイトル3点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.12.21 2017年1月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、2月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.12.06 12月刊タイトル2点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.11.18 12月刊タイトル2点のあらすじなどの詳細情報と、2017年1月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.11.08 11月刊タイトル3点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.10.20 11月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、12月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.09.23 10月刊タイトル4点のあらすじなどの詳細情報と、11月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.09.12 9月刊タイトル3点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.08.24 9月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、10月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.08.15 8月刊行の立ち読みを公開しました!
  • 2016.08.03 8月刊タイトル3点の書影や帯などを公開いたしました!
  • 2016.07.21 8月刊タイトル3点のあらすじなどの詳細情報と、9月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.07.05 7月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.06.22 7月刊のカバー、あらすじなどの詳細情報と、8月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.06.09 講談社タイガ、Wシリーズ第3作『風は青海を渡るのか?』(森博嗣:著、6月22日発売)刊行記念! 既刊2作をセットで100名様にプレゼント。詳細→http://news.kodansha.co.jp/20160609_b03
  • 2016.06.07 2016年6月刊タイトル1点のカバー、2点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.05.20 2016年6月刊タイトル2点のカバー、あらすじと7月刊の書籍タイトルを公開いたしました!
  • 2016.04.20 2016年5月刊タイトル3点のカバー、あらすじなどを公開いたしました!
  • 2016.04.05 2016年4月刊タイトル4点の帯などを公開いたしました!
  • 2016.03.25 2016年4月刊行タイトル1点の書影を公開しました!
  • 2016.03.23 2016年5月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2016.03.22 2016年4月刊行タイトル2点の書影を公開しました!
  • 2016.03.18 2016年4月刊行タイトルの情報をUPしました!
  • 2016.02.19 2016年3月刊行の情報、4月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2016.01.20 2016年2月刊行の情報、3月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2015.12.18 2016年1月刊行の情報、2月刊の書籍タイトルなどをUPしました!
  • 2015.12.16 12月刊行の立ち読みを公開しました!
  • 2015.11.20 12月刊行の書影を公開しました!
  • 2015.11.19 11月新刊発売!
    12月刊行の詳細とあらすじを更新しました。
  • 2015.11.16 「これから出る本」を更新しました。
  • 2015.11.02 11月刊行の書影とあらすじを更新しました。
  • 2015.10.20 「これから出る本」を更新しました。
  • 2015.10.20 講談社タイガ創刊!
  • 2015.10.19 講談社タイガ公式サイトオープン!
  • 2015.10.9 創刊記念特別ムービー公開!
    (60秒Ver.)https://youtu.be/9Ky2fsk9Ps8 (森 博嗣Ver.)https://youtu.be/LGoUWe_qykQ
    (西尾維新Ver.)https://youtu.be/8DXV-P3pT7g (野﨑まど&野村美月Ver.)https://youtu.be/eoUAim8OwQc

今月の新刊

2017年7月21日発売!
  • 9784062940801

    探偵が早すぎる(下)
    井上真偽
    イラスト:uki

    プロフィール

    POPなキャラクターと色使い、独特の構図で魅力的な書籍装幀イラストなどを手がけるイラストレーター。 HP:http://ukilog.tumblr.com/ Twitter:@ukipenguin
    定価本体720円+税
    発売日:2017年7月21日
    ISBN:978-4-06-294080-1
    探偵が早すぎて、犯人が可哀想すぎる
    重版が早すぎる! 大好評シリーズ続刊登場!
    驚天動地の犯罪トリックの数々vs.事件が起こる前に解決する探偵!
    「俺はまだ、トリックを仕掛けてすらいないんだぞ!?」完全犯罪を企み、実行する前に、探偵に見抜かれてしまった犯人の悲鳴が響く。父から莫大な遺産を相続した女子高生の一華。四十九日の法要で、彼女を暗殺するチャンスは、寺での読経時、墓での納骨時、ホテルでの会食時の三回! 犯人たちは、今度こそ彼女を亡き者にできるのか!? 百花繚乱の完全犯罪トリックVS.事件を起こさせない探偵!
  • 9784062940788

    デッドマンズショウ 心霊科学捜査官
    柴田勝家
    イラスト:巖本英利

    プロフィール

    イラストレーター、主な小説装画は『螺旋のエンペロイダー』(上遠野浩平/電撃文庫)、『約束の国』(カルロ・ゼン/星海社)、『用務員さんは勇者じゃありませんので』(棚花尋平/MFブックス)などライトノベルの装画を中心に活動している。
    定価本体720円+税
    発売日:2017年7月21日
    ISBN:978-4-06-294078-8
    呪いの映画vs.霊捜研!
    進化する鬼才・柴田勝家が贈る SF+ミステリの最先端!
    出演者が必ず死ぬ映画の謎に、心霊科学が挑む。
    映画監督・小平千手が撮影する映画『生きている人達』シリーズの出演者が次々にバラバラ死体で発見された。映画にかけられた呪いなのか。陰陽師・御陵清太郎と刑事・音名井高潔は捜査に乗り出すが、謎は深まるばかり。無情にも新作の撮影が続行されるなか、次の犠牲者を防ぐために霊捜研の研究員・曵月柩が持ちかけたとんでもない提案とは……!? 心霊捜査ミステリ第2弾!
  • 9784062940795

    あなたは嘘を見抜けない
    菅原和也
    イラスト:紺野真弓

    プロフィール

    イラストレーター、美術作家。アクリル絵の具を駆使した清潔感と謎めいた雰囲気を併せ持つ少女のイラストを得意とする。近作に『水鏡推理』シリーズ(著・松岡圭祐)、『あした世界が、』(著・柴崎竜人)など。
    定価本体690円+税
    発売日:2017年7月21日
    ISBN:978-4-06-294079-5
    この真相、絶対予想不可能――。
    横溝正史ミステリ大賞を史上最年少で受賞した異端児が仕掛けた罠を見抜け。
    廃島を舞台に「嘘つき」たちの騙し合い。
    僕の彼女は「嘘つき」たちに殺された――。廃墟探索ツアーで訪れた無人島で死んだ最愛の人・美紀。好奇心旺盛で優しい彼女は事故に遭ったのだ。僕は生きる意味を喪い、自堕落な生活を送っていたが、美紀と一緒に島にいた女と偶然出会いある疑いを抱く。美紀は誰かに殺されてしまったのではないか。誰かが嘘をついている――。嘘と欺瞞に満ちた血染めの騙し合いの幕が開く。
  • 9784062940825

    永劫回帰ステルス 九十九号室にワトスンはいるのか?
    若木未生
    イラスト:モゲラッタ

    プロフィール

    漫画家、イラストレーター、動画製作者。クリエイターユニットHoneyWorksサポートメンバーとしても活躍する。
    定価本体630円+税
    発売日:2017年7月21日
    ISBN:978-4-06-294082-5
    死者はいかにして存在するか。
    人間嫌いのあまり、人間の研究に執心する”探偵”による証明。
    『ハイスクール・オーラバスター』の若木未生、渾身の心理学ミステリ
    大学に入学した秋太郎が足を踏み入れたのは、異常に人間を嫌う来見行が専有する謎の哲学研究室「仮面応用研究会」だった。コウに興味を持った秋太郎は入部を願い出るも、断固拒否される。直後、サークル棟で墜落死体を発見するが--一瞬にして消失。この超常現象を推理するコウの裏で暗躍する彼の兄の真意は? ラスト10ページ、存在の証明が不可能な「あるもの」が出現する。

先月の新刊

好評発売中
  • 9784062940764

    僕と死神の赤い罪
    天野頌子
    イラスト:佐原ミズ

    プロフィール

    漫画家、イラストレーター。『鉄楽レトラ』(小学館)『夜(いつや)さん』(徳間書店)、ドラマ化もされた『マイガール』(新潮社)など著作多数。
    定価本体660円+税
    発売日:2017年6月22日
    ISBN:978-4-06-294076-4
    残酷な運命に翻弄される少年と、彼を守ると誓ったボディガード。
    二人の絆を引き裂く黒い影――。
    大人気『陰陽屋へようこそ』著者の大好評シリーズ完結!
    海堂凜のもとに届けられた不吉な知らせ。それは生かさず殺さず眠らせたまま幽閉していたはずの、海堂グループ総帥である祖父・右近の誘拐事件だった。凜が一番恐れている右近がふたたび目覚めれば、間違いなく自分は報復として抹殺される。緊急事態に備え新しく採用したボディガード「限界を超えた男」の驚くべき正体、そして堅牢な研究所から右近を連れ去った人物とは!? 
  • 9784062940733

    やはり雨は嘘をつかない こうもり先輩と雨女
    皆藤黒助
    イラスト:あきま

    プロフィール

    東京生まれ、静岡育ち。都市風景を主としたイラストのほか、メカ・航空機・室内風景などを得意とし、独特の構図と明暗を駆使した世界観のあるイラストに評価が高まっている。
    定価本体690円+税
    発売日:2017年6月22日
    ISBN:978-4-06-294073-3
    伝えられない想いを、雨にたくして。
    明日の空が綺麗に見える――心あたたまる青春ミステリ
    雨が嫌いな雨女が出会ったのは、雨の日にだけ現れる先輩だった。
    私の誕生日の前日、おじいちゃんは危篤に陥った。肌身離さず持っていた写真は、私の生まれた日に撮影された心霊写真めいたものだった。しかも「五色の雨の降る朝に」という謎の書き込みが。かわいがられた記憶はないけれど、写真に込められたおじいちゃんの想いを知りたくて、雨の日にしか登校していない雨月先輩に相談を持ちかける。これは私が雨を好きになるまでの物語。
  • 9784062940740

    首洗い滝 よろず建物因縁帳
    内藤 了
    定価本体660円+税
    発売日:2017年6月22日
    ISBN:978-4-06-294074-0
    その滝には女の顔が浮かぶのだ――。
    『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』の著者が描く、泣ける怪異譚。
    ねんねこぼっちゃん、亀の子坊ぼっちゃん―― 呪いの滝で子守歌を聞いた者は必ず死ぬ。
    クライマーの滑落事故が発生。現場は地図にない山奥の瀑布で、近づく者に死をもたらすと言われる『首洗い滝』だった。広告代理店勤務の高沢春菜は、生存者から奇妙な証言を聞く。事故の瞬間、滝から女の顔が浮かび上がり、泣き声のような子守歌が聞こえたという。滝壺より顔面を抉り取られた新たな犠牲者が発見されたとき、哀しき業を祓うため因縁物件専門の曳屋・仙龍が立つ。
  • 9784062940757

    青白く輝く月を見たか? Did the Moon Shed a Pale Light?
    森 博嗣
    イラスト:引地 渉

    プロフィール

    イラストレーター。古紙類を使用した独自のコラージュで2004年HBファイルコンペ大賞(鈴木成一賞)受賞。書籍装画代表作として『闇の喇叭』(有栖川有栖/講談社)『ブラック・ベルベット』(恩田陸/双葉社)『ヰタ・セクスアリス』(森鴎外/新潮社)『ごめん』(原田マハ/講談社)『ティンカーズ』(ポール・ハーディング/白水社)などがある。
    定価本体690円+税
    発売日:2017年6月22日
    ISBN:978-4-06-294075-7
    再び青い月が見られるだろうか?
    海底五千メートル。世界で一番孤独な密室。
    引き籠りのスーパ・コンピュータ。たったひとつ彼女が求めたもの。
    オーロラ。北極基地に設置され、基地の閉鎖後、忘れさられたスーパ・コンピュータ。彼女は海底五千メートルで稼働し続けた。データを集積し、思考を重ね、そしていまジレンマに陥っていた。放置しておけば暴走の可能性もあるとして、オーロラの停止を依頼されるハギリだが、オーロラとは接触することも出来ない。
    孤独な人工知能が描く夢とは。知性が涵養する萌芽の物語。

来月の新刊

2017年8月23日発売予定
  • 9784062940870

    奇跡の還る場所 霊媒探偵アーネスト
    風森章羽
    イラスト:雪広うたこ

    プロフィール

    漫画家、イラストレーター、キャラクターデザイナー。代表作に『少年王女』、『魔界王子 devils and realist』、『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%』(コミカライズ)など。画集『雪広うたこアートワークス 魔界王子devils and realist』が好評発売中。
    定価本体720円+税
    発売日:2017年8月23日
    ISBN:978-4-06-294087-0
    死者の“想い”を見通すのは、孤独な少年霊媒師。
    消えてしまった「秘密の花園」には、存在するはずのない空色のバラが咲くという。
    美貌の霊媒探偵と霊感ゼロの相棒、初めての事件。
    「十年前、白バラが咲く英国庭園で『リーベル』という名の美女に出会った」叔父の思い出話を胸に英国へ留学した青年・佐貴。当のアルグライト伯爵家を訪れるも、そんな庭園も女性も存在しないと一蹴され、屋敷で起きた庭師殺人事件の容疑者にされてしまう。佐貴の無実を信じてくれたのは、伯爵家の跡取り息子にも拘わらず自由を奪われた跡取り息子、アーネストだけで――?
  • 9784062940832

    蓮見律子の推理交響楽 比翼のバルカローレ
    杉井 光
    イラスト:ろこる

    プロフィール

    小説の装画、CDジャケットなどを手がけるイラストレーター。HoneyWorks所属。
    http://rocorocor.weebly.com
    定価本体720円+税
    発売日:2017年8月23日
    ISBN:978-4-06-294083-2
    彼女には、真実を隠す音楽が聞こえる。
    防音の密室、殺人。左手のための旋律100年の謎。
    ミステリと音楽が織りなす交響楽。
    大学を留年し、ブログで小銭を稼ぎ引きこもり生活を送る葉山理久央。天才作曲家・蓮見律子の前に引きずり出された葉山は作詞を依頼される。彼女に紡げない「詩情」を彼の文章から読み取ったという。早々辞退するも数日後、若き演奏家の本城湊人出会い、名門音楽一家を巡る放火殺人事件に遭遇する。謎は聞こえるが真実は見えないと豪語する律子の調査に巻き込まれるが……。
  • 9784062940856

    百鬼一歌 月下の死美女
    瀬川貴次
    イラスト:Minoru
    定価本体660円+税
    発売日:2017年8月23日
    ISBN:978-4-06-294085-6
    空気を読まない天才歌人と怪異譚好きの宮仕え少女が和歌で紐解く幽玄な謎。
    「ばけもの好む中将」の著者新シリーズ!
    歌人の家に生まれ、和歌のことにしか興味が持てない変わり者の貴公子・希家は、平安京が朽ち果てた動乱の世でもお構いなし。詩作のためなら、と物騒な都でも怯まず吟行していた夜、息絶えた月下の死美女を発見する。そして連続する不可解な事件――御所での変死、京の都を揺るがす鵼の呪。怪異譚を探し集める宮仕えの少女・陽羽と出会った希家は、凸凹コンビで幽玄な謎を解く。
  • 9784062940863

    魔法使いの願いごと
    友井 羊
    イラスト:こより
    定価本体630円+税
    発売日:2017年8月23日
    ISBN:978-4-06-294086-3
    綺麗なものしか見えないキミが好きだ。たとえ、キミの瞳に映らなくても――。
    『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん』の友井羊、心もお腹もあたたまる感動の最新作
    私の瞳は、なにも映さない。お母さんのタルトは美味しいし、家の裏にある森はいい匂い。ひだまりは暖かい。でもいつか、皆が夢見るように語る、美しいものを見てみたかった……。草原で出会った魔法使い・ヒトが私にくれたのは、「綺麗なものだけが見える」不思議な目だった。これは、あなたが見失ってしまった綺麗なものをもう一度見つけられる、やさしさと友情のお話――。
  • 9784062940818

    今からあなたを脅迫します 透明な殺人者
    藤石波矢
    イラスト:スカイエマ

    プロフィール

    イラストレーター。独特の色使いが特徴のスタイリッシュな画風で、文芸書を中心に多くの書籍装画を手がける。近作に『93番目のキミ』(山田悠介・著)、『逆島断雄と進駐官養成高校の決闘』(石田衣良・著)、『うずら大名』(畠中恵・著)、『人魚と金魚鉢』(市井豊・著)などがある。 Twitter:https://twitter.com/sky_emma?lang=ja 公式HP:http://emma-sky.com/
    定価本体690円+税
    発売日:2017年8月23日
    ISBN:978-4-06-294081-8
    この悪人を、あなたもきっと好きになる。
    9月よりpixivコミックでコミカライズ決定!!
    「三分間だけ、付き合って?」。目の前に置かれたのは、砂時計。怪しいナンパ師・スナオと私は、公園の植え込みから生えた自転車の謎を追ううちに、闇金業者と対決することに。ところが、悪党は不可解な事故死を遂げ、その現場で目撃された謎の男は――って、これ、脅迫屋の千川さんだ! 殺しはしないはずの悪人・脅迫屋の凶行を止めようとする私の前で、彼はさらなる殺人を!?

これから出る本

  • サイメシスの迷宮(仮)
    アイダサキ
  • 校舎五階の天才たち
    神宮寺いずみ
  • 謎の館へようこそ 白新本格30周年記念アンソロジー
    東川篤哉、一肇、古野まほろ、青崎有吾、周木 律、澤村伊智

PAGE TOP