著者紹介

保坂祐希

  • LINEで送る

プロフィール

2018年、『リコール』(ポプラ社)でデビュー。『黒いサカナ』(ポプラ社)など、社会への鋭い視点と柔らかなタッチを兼ね備えた、社会派エンターテインメントミステリーを執筆。本作では、真正面からのエンターテインメント小説に挑戦。

著作一覧

  • 9784065241899

    大変、申し訳ありませんでした
    保坂祐希
    イラスト:朝野ペコ
    定価本体690円+税
    発売日:2021年7月15日
    ISBN:978-4-06-524189-9
    謝罪には人生がつまっている。
    テレビの謝罪会見を見る目が一変する 爽快(毒舌?)お仕事小説!
    怒って笑って最後に感動!
    テレビで今日も流れる謝罪会見。飛び交う罵声、瞬くフラッシュ、憤りとともに味わうすこしの爽快感――でもそれでいいの?
    冷徹冷血で報酬は法外、謝罪コンサルタント・山王丸の元で新しく働くことになったのは、私!? 単なるお笑い好きの事務員がひょんなことから覗き込むことになった「謝罪会見のリアル」は波乱とドラマに満ちていた! 感動の爽快エンターテインメント!

PAGE TOP