著者紹介

小島環

  • LINEで送る

プロフィール

1985年生まれ。愛知県立大学外国語学部中国学科卒業。2014年、「三皇の琴 天地を鳴動さす」で第9回小説現代長編新人賞を受賞。同作を改題した『小旋風の夢絃』でデビュー。著書に『囚われの盤』(講談社)、『泣き娘』(集英社)などがある。最新作は『星の落ちる島』(二見書房)。

著作一覧

  • 9784065276501

    唐国の検屍乙女
    小島環
    イラスト:oo6

    プロフィール

    2004年生まれ。2020年よりSNSを中心に活動しているフリーランスイラストレーター。美しい光や色彩の表現に定評がある。『ILLUSTRATION2022』(翔泳社)掲載作家。
    定価本体680円+税
    発売日:2022年4月15日
    ISBN:978-4-06-527650-1
    死体で、真相を暴く。
    私も、あなたに暴かれていく。
    引きこもりだった17歳の紅花は姉の代理で検屍に赴いた先で、とんでもなく口の悪い美少年、九曜と出会う。頭脳明晰で、死体をひと目で他殺と見破った彼と共に事件を追うが、道中で出会った容姿端麗で秀才の高官・天佑にも突然求婚され!? 危険を厭わない紅花を気に入った九曜、紅花の芯の強さを見出してくれる天佑。一方、事件の末に紅花は自身のトラウマと向き合うことに――。

PAGE TOP