著者紹介

如月新一

  • LINEで送る

プロフィール

ジャンプ小説新人賞'2018テーマ部門「ミステリ」金賞受賞、SKYHIGH文庫賞、文春文庫×エブリスタ バディ小説大賞 第2回「ロケーション」の入賞、新潮文庫 新世代ミステリー賞の佳作、角川Twitter小説の優秀賞など数々の賞に輝き、2018年『放課後の帰宅部探偵 学校のジンクスと六色の謎』(SKYHIGH文庫)で書籍デビューした期待の新鋭。

著作一覧

  • 9784065221600

    あくまでも探偵は
    如月新一
    イラスト:青藤スイ
    定価本体720円+税
    発売日:2021年1月15日
    ISBN:978-4-06-522160-0
    この優等生、危険――!
    「謎を解けば、金になる」
    「悪党が這いつくばるのは気分がいい」
    そんな彼の相棒候補は――平凡な僕!?
    「森巣、君は良い奴なのか? 悪い奴なのか?」平凡な高校生の僕と頭脳明晰、眉目秀麗な優等生・森巣。タイプの違う二人で動物の不審死事件を追いかけるうちに、僕は彼の裏の顔を目撃する。その後も、ネット配信された強盗と隠された暗号、弾き語りする僕に投げ銭された百万円と不審なゾンビ、と不穏な事件が連続。この街に一体何が起こってるんだ!? 令和の青春ミステリの傑作!

PAGE TOP