著者紹介

友麻碧

  • LINEで送る

プロフィール

福岡出身。2015年から開始した「かくりよの宿飯」シリーズが大ヒットとなり、コミカライズ、TVアニメ化、舞台化など広く展開される。主な著書に「浅草鬼嫁日記」シリーズ、「鳥居の向こうは、知らない世界でした。」シリーズ、「メイデーア転生物語」シリーズなどがある。

著作一覧

  • 9784065273784

    水無月家の許嫁 十六歳の誕生日、本家の当主が迎えに来ました。
    友麻碧
    イラスト:花邑まい

    プロフィール

    イラストレーター。乙女ゲーム「AMNESIA」シリーズなどの原画を担当する一方で、「Missing」シリーズや『千駄木ねこ茶房の文豪ごはん』などの装画も手掛けるなど、幅広く活動している。
    定価本体800円+税
    発売日:2022年3月15日
    ISBN:978-4-06-527378-4
    逃げ場のない結婚に、祝福を。
    水無月六花は、最愛の父が死に際に残したひと言に生きる理由を見失う。
    だが十六の誕生日、本家当主と名乗る青年が現れると、“許嫁”の六花を迎えに来たと告げた。
    「僕はこんな血の因縁でがんじがらめの婚姻であっても、恋はできると思っています」。
    彼の言葉に、六花はかすかな希望を見出す――。天女の末裔・水無月家。特殊な一族の宿命を背負い、二人は本当の恋を始める。

PAGE TOP