著者紹介

篠田真由美

  • LINEで送る

プロフィール

1953年、東京都本郷生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。専攻は東洋文化。91年『琥珀の城の殺人』が第二回鮎川哲也賞の最終候補となり、翌年、東京創元社より刊行。「建築探偵桜井京介の事件簿」シリーズで人気を博する。「黎明の書」シリーズほか著作多数。

レディ・ヴィクトリア シリーズ

  • 9784062940580

    レディ・ヴィクトリア ロンドン日本人村事件
    篠田真由美
    イラスト:下村富美

    プロフィール

    1991年、PFプチフラワー佳作受賞作「TOKOYOの花」でデビュー。作品に『仏師』『首』(ともに小学館)のほか、小説挿絵に『安倍晴明』(著・谷恒生著、小学館)『まほろ駅前多田便利軒』(著・三浦しをん、文藝春秋)、装画に『吸血鬼と愉快な仲間たち』( 著・木原音瀬、蒼竜社)『踊り子と探偵とパリを』(著・小路幸也、文藝春秋 )『空也上人がいた』(著・山田太一、朝日新聞出版)などがある。
    定価本体720円+税
    発売日:2017年3月23日
    ISBN:978-4-06-294058-0
    日本趣味に沸く倫敦。謎めいた三つの事件。
    レディと仲間たちが日本に関わる事件に挑む!
    翡翠の香炉詐欺、日本人村の火災と焼け跡の死体。そして記憶喪失の日本人青年。
    ミカドの持ち物だったと騙る「翡翠の香炉」詐欺。日本人村の火災と焼け跡から発見された死体。そして記憶喪失の日本人青年。
    日本趣味が人気を集めるロンドンで起きた日本に関連する三つの事件にレディ・シーモアとチーム・ヴィクトリアの面々が挑む。
    ヴィクトリア朝のロンドンを舞台に天真爛漫なレディと怜悧な男装の麗人、やんちゃな奉公人たちが活躍する極上の冒険物語。
  • 9784062940429

    レディ・ヴィクトリア 新米メイド ローズの秘密
    篠田真由美
    イラスト:下村富美

    プロフィール

    1991年、PFプチフラワー佳作受賞作「TOKOYOの花」でデビュー。作品に『仏師』『首』(ともに小学館)のほか、小説挿絵に『安倍晴明』(著・谷恒生著、小学館)『まほろ駅前多田便利軒』(著・三浦しをん、文藝春秋)、装画に『吸血鬼と愉快な仲間たち』( 著・木原音瀬、蒼竜社)『踊り子と探偵とパリを』(著・小路幸也、文藝春秋 )『空也上人がいた』(著・山田太一、朝日新聞出版)などがある。
    定価本体720円+税
    発売日:2016年8月19日
    ISBN:978-4-06-294042-9
    このお屋敷、ものすごく変わってる!
    新米メイドのローズは消息不明の兄を探し、イーストエンドの阿片窟へ!
    ヴィクトリアン・エイジの英国が舞台の冒険小説
    デヴォンシァの田舎町からロンドンへやってきた新米メイドのローズ。奉公先は使用人も働き方も型破りで、毎日が驚きの連続。なぜかご主人のレディ・シーモアは、顔も見せてくださらない。 仕事のかたわら、消息不明の兄を捜そうと、うさんくさい探偵の手を借りてイーストエンドの阿片窟へ飛び込んだローズ。ただの人捜しのはずが、待ち受けていたのは思いもよらぬ事件だった!
  • 9784062940214

    レディ・ヴィクトリア アンカー・ウォークの魔女たち
    篠田真由美
    イラスト:下村富美

    プロフィール

    1991年、PFプチフラワー佳作受賞作「TOKOYOの花」でデビュー。作品に『仏師』『首』(ともに小学館)のほか、小説挿絵に『安倍晴明』(著・谷恒生著、小学館)『まほろ駅前多田便利軒』(著・三浦しをん、文藝春秋)、装画に『吸血鬼と愉快な仲間たち』( 著・木原音瀬、蒼竜社)『踊り子と探偵とパリを』(著・小路幸也、文藝春秋 )『空也上人がいた』(著・山田太一、朝日新聞出版)などがある。
    定価本体690円+税
    発売日:2016年2月19日
    ISBN:978-4-06-294021-4
    19世紀、ロンドン。事件が彼女たちを訪れる!
    建築探偵・桜井京介シリーズの作者が贈る、極上の物語。
    アルヴァストン伯爵家で行われた晩餐会の夜、「エトワール」と讃えられるダイヤモンドの耳飾りが片方だけ、忽然と消えた。
    スコットランド・ヤードも手を焼くその事件は、噂話には事欠かないヴィタ・アメリ・シーモア元子爵夫人に持ち込まれることに。
    天真爛漫なレディと笑顔ひとつ見せない美貌で有能なメイド。
    19世紀ロンドンを舞台に自由な女性たちの冒険が、はじまる!

PAGE TOP