著者紹介

小島正樹

  • LINEで送る

プロフィール

埼玉県生まれ。2005年、島田荘司氏との共著作『天に還る舟』を上梓。2008年、『十三回忌』で単独デビューを果たす。2015年、『扼殺のロンド』で第6回「駅の中の本屋さんが選んだエキナカ書店大賞」を受賞。スケールの大きなトリックと、どんでん返しを得意とする。

著作一覧

  • 9784065149911

    ブラッド・ブレイン1 闇探偵の降臨
    小島正樹
    イラスト:アオジマイコ

    プロフィール

    文庫版「浮雲心霊奇譚 」シリーズ 装画(集英社文庫)・「地獄くらやみ花もなき」シリーズ装画(角川文庫)・「綺羅の皇女」シリーズ装画(講談社文庫)・魔法少女大戦 石川県 犬鷲由里(原案・コミカライズ)等。
    定価本体720円+税
    発売日:2019年6月21日
    ISBN:978-4-06-514991-1
    あの天才殺人鬼に解けない謎は、ない。
    事件、トリック、真犯人、全てが異常(オーバースペック)!
    警視庁捜査一課の百成完(ももなりかん)は、確定死刑囚を収監した陸の孤島、脳科学医療刑務所を訪れた。そこにはホテルのスイートルームのような独房が一つだけあり、快適に過ごす囚人がいた。未解決事件を次々に解決し「闇探偵」と呼ばれる月澤凌士その人だ。百成は月澤に団地の二階の天井から聞こえてくる奇妙な声の謎を解いてほしいと依頼する。それは連鎖する怪奇事件の序章だった。

PAGE TOP