著者紹介

徳永圭

  • LINEで送る

プロフィール

1982年愛知県生まれ。2011年『をとめ模様、スパイ日和』(産業編集センター)で第12回ボイルドエッグズ新人賞を受賞しデビュー。著書に『ボナペティ! 臆病なシェフと運命のボルシチ』(文藝春秋)、『XY』(KADOKAWA)、『カーネーション』(KADOKAWA)、『片桐酒店の副業』(新潮社)、『その名もエスペランサ』(新潮社)など。

著作一覧

  • 9784065237748

    帝都上野のトリックスタア
    徳永圭
    定価本体770円+税
    発売日:2021年6月15日
    ISBN:978-4-06-523774-8
    少年が縋ったのは、
    悪党を喰らう詐欺師。
    「悩める人々を救う、裏社会の掃除人がいるらしい」
    大正十年、文化隆盛に華やぐ東京。姿を消した最愛の姉を捜す少年・小野寺勇はそんな噂を追い、一人の男に辿り着く。妖しく人を魅了する紳士、若槻・ウィリアム・誠一郎。勇は摑みどころのないウィルに翻弄されつつ、姉捜しを依頼した。大きな秘密を抱えながら……。そして事態は帝都を揺るがす大騒動へ発展する。

PAGE TOP