著者紹介

柴田勝家

  • LINEで送る

プロフィール

1987年東京都生まれ。成城大学大学院文学研究科日本常民文化専攻所属。外来の民間信仰の伝播と信仰の変容を研究している。戦国武将の柴田勝家を敬愛する。2014年、『ニルヤの島』が第2回ハヤカワSFコンテストで大賞を受賞し、デビュー。他に『クロニスタ 戦争人類学者』がある。

心霊科学捜査官シリーズ

  • 9784062940788

    デッドマンズショウ 心霊科学捜査官
    柴田勝家
    イラスト:巖本英利

    プロフィール

    イラストレーター、主な小説装画は『螺旋のエンペロイダー』(上遠野浩平/電撃文庫)、『約束の国』(カルロ・ゼン/星海社)、『用務員さんは勇者じゃありませんので』(棚花尋平/MFブックス)などライトノベルの装画を中心に活動している。
    定価本体720円+税
    発売日:2017年7月21日
    ISBN:978-4-06-294078-8
    呪いの映画vs.霊捜研!
    進化する鬼才・柴田勝家が贈る SF+ミステリの最先端!
    出演者が必ず死ぬ映画の謎に、心霊科学が挑む。
    映画監督・小平千手が撮影する映画『生きている人達』シリーズの出演者が次々にバラバラ死体で発見された。映画にかけられた呪いなのか。陰陽師・御陵清太郎と刑事・音名井高潔は捜査に乗り出すが、謎は深まるばかり。無情にも新作の撮影が続行されるなか、次の犠牲者を防ぐために霊捜研の研究員・曵月柩が持ちかけたとんでもない提案とは……!? 心霊捜査ミステリ第2弾!
  • 9784062940566

    ゴーストケース 心霊科学捜査官
    柴田勝家
    イラスト:巖本英利

    プロフィール

    イラストレーター、主な小説装画は『螺旋のエンペロイダー』(上遠野浩平/電撃文庫)、『約束の国』(カルロ・ゼン/星海社)、『用務員さんは勇者じゃありませんので』(棚花尋平/MFブックス)などライトノベルの装画を中心に活動している。
    定価本体720円+税
    発売日:2017年1月20日
    ISBN:978-4-06-294056-6
    アイドルの呪いを心霊科学で解明せよ。
    SF界期待の新鋭・柴田勝家はミステリの鬼才でもあった!
    死者の霊をも追及可能! 最強バディが疾駆する!
    地下アイドル・奏歌のCDが誘発する、ファンの連続自殺事件。CDの呪いの科学的解明に挑むのは、陰陽師にして心霊科学捜査官の御陵清太郎と警視庁捜査零課の刑事・音名井高潔のバディ。奏歌は自殺したアイドルに祟られているという。事件の鍵となる、人間が死後に発する精神毒素《怨素》を追って、地下アイドルの光と影に直面した御陵と音名井が導き出す「呪いの構造」とは?

PAGE TOP