著者紹介

城平 京

  • LINEで送る

プロフィール

第8回鮎川哲也賞最終候補作『名探偵に薔薇を』(創元推理文庫)にて、デビュー。その後、漫画『スパイラル ~推理の絆~』の原作を手がける。同作はアニメ化され、大ヒットシリーズとなる。原作者として『ヴァンパイア十字界』を、次いで、『絶園のテンペスト』を連載。後者も2012年にアニメ化された。また、2011年に発表した『虚構推理 鋼人七瀬』(講談社ノベルス)で、第12回本格ミステリ大賞を受賞。同作は「少年マガジンR」にてコミックス化されベストセラーとなっている。他の漫画原作に『天賀井さんは案外ふつう』(ガンガンコミックス)、小説に『雨の日も神様と相撲を』(講談社タイガ)などがある。

虚構推理シリーズ

  • 9784065264003

    虚構推理  逆襲と敗北の日
    城平 京
    イラスト:片瀬茶柴

    プロフィール

    漫画家。2015年4月発売「マガジンR」第1号より『虚構推理』の漫画連載をスタートし、大人気となっている。
    定価本体740円+税
    発売日:2021年12月15日
    ISBN:978-4-06-526400-3
    全知の探偵 V.S. 不滅の黒幕
    再戦
    「それは巨大で、凶暴で、獰猛で、何より場違いな幽霊だった」  警察に呼び出された琴子と九郎。二人と因縁深い桜川六花が、 奇妙な連続転落死事件に居合わせ、容疑者になっているという。  六花が二人を前に語ったのは、異郷の野獣キリンの霊による殺 戮劇だった。琴子たちは彼女の無実を証明すべく調査を始め、事 件の背後にある悍ましい「呪い」の存在を知ることとなるーー。
  • 9784065245972

    虚構推理短編集  岩永琴子の純真
    城平 京
    イラスト:片瀬茶柴

    プロフィール

    漫画家。2015年4月発売「マガジンR」第1号より『虚構推理』の漫画連載をスタートし、大人気となっている。
    定価本体740円+税
    発売日:2021年10月15日
    ISBN:978-4-06-524597-2
    雪女と人間の幸せな日々を
    殺人事件が引き裂くーー!
    雪女の恋人に殺人容疑がかけられた。雪女は彼の事件当夜のア リバイを知っているが、戸籍もない妖怪は警察に証言できない。 幸福な日々を守るため彼女は動き出す。ーー『雪女のジレンマ』  死体のそばにはあまりに平凡なダイイングメッセージ。高校生 の岩永琴子が解明し、反転させる!ーー『死者の不確かな伝言』  人間と妖怪の甘々な恋模様も見逃せない人気シリーズ第4作!
  • 9784065161579

    虚構推理 スリーピング・マーダー
    城平 京
    定価本体720円+税
    発売日:2019年6月21日
    ISBN:978-4-06-516157-9
    本格ミステリ大賞受賞作、
    シリーズ最新書き下ろし長編!
    「二十三年前、私は妖狐と取引し、妻を殺してもらったのだよ」妖怪と人間の調停役として怪異事件を解決してきた岩永琴子は、 大富豪の老人に告白される。彼の依頼は親族に自身が殺人犯であると認めさせること。だが妖狐の力を借りた老人にはアリバイが! 琴子はいかにして、妖怪の存在を伏せたまま、富豪一族に嘘の真実を推理させるのか!? 虚実が反転する衝撃ミステリ最新長編!
  • 9784065145302

    虚構推理
    城平 京
    イラスト:片瀬茶柴

    プロフィール

    漫画家。2015年4月発売「マガジンR」第1号より『虚構推理』の漫画連載をスタートし、大人気となっている。
    定価本体720円+税
    発売日:2019年1月23日
    ISBN:978-4-06-514530-2
    虚構の真実を求め、すべてはここから始まった。
    シリーズ200万部!
    巨大な鉄骨を手に街を徘徊するアイドルの都市伝説、鋼人七瀬。人の身ながら、妖怪からもめ事の仲裁や解決を頼まれる『知恵の神』となった岩永琴子と、とある妖怪の肉を食べたことにより、異能の力を手に入れた大学院生の九郎が、この怪異に立ち向かう。その方法とは、合理的な虚構の推理で都市伝説を滅する荒技で!? 驚きたければこれを読め――本格ミステリ大賞受賞の傑作推理!
  • 9784065139288

    虚構推理短編集 岩永琴子の出現
    城平 京
    イラスト:片瀬茶柴

    プロフィール

    漫画家。2015年4月発売「マガジンR」第1号より『虚構推理』の漫画連載をスタートし、大人気となっている。
    定価本体720円+税
    発売日:2018年12月20日
    ISBN:978-4-06-513928-8
    真実よりも美しい、虚ろな推理、再び!
    本格ミステリ大賞受賞のミステリ×怪異譚シリーズ累計200万部!!
    妖怪から相談を受ける『知恵の神』岩永琴子を呼び出したのは、何百年と生きた水神の大蛇。その悩みは、自身が棲まう沼に他殺死体を捨てた犯人の動機だった。――「ヌシの大蛇は聞いていた」
    山奥で化け狸が作るうどんを食したため、意図せずアリバイが成立してしまった殺人犯に、嘘の真実を創れ。――「幻の自販機」
    真実よりも美しい、虚ろな推理を弄ぶ、虚構の推理ここに帰還!

少年少女青春伝奇シリーズ

  • 9784062940108

    雨の日も神様と相撲を
    城平 京
    イラスト:鳥野しの

    プロフィール

    優しくも切ない画風に定評のある漫画家。代表作に、『オハナホロホロ』『手紙物語』『ボーイ☆スカート』などがある。
    定価本体720円+税
    発売日:2016年1月20日
    ISBN:978-4-06-294010-8
    「相撲を教えてくれ」カエルの神様はそう言った。
    『虚構推理』『絶園のテンペスト』の城平京、最新作!
    神様の相撲勝負に巻き込まれた少年が出会う、謎と青春の物語!
    「頼みがある。相撲を教えてくれないか?」神様がそう言った。
    子供の頃から相撲漬けの生活を送ってきた僕が転校したド田舎。そこは何と、相撲好きのカエルの神様が崇められている村だった!
    村を治める一族の娘・真夏と、喋るカエルに出会った僕は、知恵と知識を見込まれ、外来種のカエルとの相撲勝負を手助けすることに。同時に、隣村で死体が発見され、もつれ合った事件は思わぬ方向へ!?

PAGE TOP