著者紹介

似鳥 鶏

  • LINEで送る

プロフィール

2006年『理由あって冬に出る』で第16回鮎川哲也賞に佳作入選しデビュー。デビュー作の人気シリーズ「市立高校」シリーズ(創元推理文庫)、「戦力外捜査官」シリーズ(河出書房新社)、「楓ヶ丘動物園」シリーズ(文春文庫)など、複数の人気シリーズを執筆している。

御子柴シリーズ

  • 9784062940504

    シャーロック・ホームズの十字架
    似鳥 鶏
    イラスト:丹地陽子

    プロフィール

    イラストレーター、装画家。
    『その可能性はすでに考えた』(井上真偽/講談社ノベルス)『黒猫の遊歩あるいは美学講義』シリーズ(森晶麿/ハヤカワ文庫JA)『あの花火は消えない』(森島いずみ/偕成社)『イスタンブルで猫さがし』(新藤悦子/ポプラ社)『かぐや姫のおとうと』(広瀬寿子/国土社)など多くの単行本、児童書の装画を手掛ける。
    定価本体750円+税
    発売日:2016年11月18日
    ISBN:978-4-06-294050-4
    この犯人は、神の目を欺く。
    これぞ本格! 稀代のトリックメーカーが描く至高のミステリ!!
    名探偵の遺伝子を守るため、兄妹は不可能犯罪に挑む!
    世界経済の鍵を握るホームズ遺伝子群。在野に潜む遺伝子保有者を選別・拉致するため、不可能犯罪を創作する国際組織――「機関(シンクタンク)」。 保有者である妹・七海(ななみ)と、天野直人(あまのなおと)は彼らが仕掛けた謎と対峙する! 強酸性の湖に立てられた十字架の謎。密室灯台の中で転落死した男。五百メートルの距離を一瞬でゼロにしたのは、犯人か被害者か……。 本格ミステリの旗手が挑む、クイーン問題&驚天動地のトリック!
  • 9784062940047

    シャーロック・ホームズの不均衡
    似鳥 鶏
    イラスト:丹地陽子

    プロフィール

    イラストレーター、装画家。
    『その可能性はすでに考えた』(井上真偽/講談社ノベルス)『黒猫の遊歩あるいは美学講義』シリーズ(森晶麿/ハヤカワ文庫JA)『あの花火は消えない』(森島いずみ/偕成社)『イスタンブルで猫さがし』(新藤悦子/ポプラ社)『かぐや姫のおとうと』(広瀬寿子/国土社)など多くの単行本、児童書の装画を手掛ける。
    定価本体720円+税
    発売日:2015年11月20日
    ISBN:978-4-06-294004-7
    妹を守るため、僕は探偵になった。
    名探偵が国家に追われる!? 誰も見たことのない、探偵物語が始まる。
    両親を殺人事件で亡くした天野直人・七海の兄妹は、養父なる人物に呼ばれ、長野山中のペンションを訪れた。待ち受けていたのは絞殺事件と、関係者全員にアリバイが成立する不可能状況! 推理の果てに真実を手にした二人に、諜報機関が迫る。名探偵の遺伝子群を持つ者は、その推理力・問題解決能力から、世界経済の鍵を握る存在として、国際的な争奪戦が行われていたのだ……!

PAGE TOP